今夜5月5日22時放送のコント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』(NHK総合)に女優の上白石萌歌が初出演する。以前から番組のファンで「イカ大王」が“青春”だったという上白石は、コント初挑戦で「新しい扉を開いたな、という感じがします」と語った。

 番組で上白石は2本のコントに初挑戦。「完走した男」では内村光良、塚地武雅、ムロツヨシ、中川大志、じろう、「棒」では内村、西田尚美、じろうと共演している。

 上白石は初めての『LIFE!』の現場について、「楽しかったですね。あっという間で、普段、ドラマの現場はカット割が細かく、いろいろなテイクを重ねて撮っていくんですけれど、(コントは)一発勝負みたいなところがあって、コントが初めてだったのでまた新しい扉を開いたな、という感じがします」と語った。

 内村とは映画『金メダル男』で監督を務めてもらったことがあるが、コントでは初共演。「完走する男」の収録ではランナー姿の内村に「こんな格好でごめんな」と言われたという。「(コントの)お芝居している内村さんは、『そんなに振り切りますか、そんな見せていただけるんですか』、というくらい、何回やっても面白くて、すばらしかったです。監督をされていた時とは違う一面を見せていただきました」と上白石。

 今までの『LIFE!』で印象に残っているコントについては「『神メンツ』の3人(塚地<キーマ>、ムロ<ノジヤン>、じろう<モッチ>)も好きだし、『水戸黄門シリーズ』(伊藤健太郎<助さん>、中川大志<格さん>)も好きだし、(番組の)ファンなんです」とした上、「今日は『神メンツ』のみなさんもそろっていて、私自身、緊張していたんですけれど、やさしく接していただいて…」と話した。

 さらに、「私、『イカ大王』が大好きで、『イカ大王』が“青春”なんです!」と明かし、「受験期の休憩時間に『イカ大王体操第2』をよく聞いていて、なんでうまくいかないんだろうな、という心情を重ねていたので、ずっとファンだった塚地さんに今日お会いできてうれしかったです」と喜んでいた。

 上白石萌歌が出演する『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』は、NHK総合にて今夜5月5日22時放送。