今年1月期に放送された竹内涼真主演ドラマ『テセウスの船』(TBS系)のアンコール放送が決定。大幅に未公開シーンが追加されたスペシャル・エディションで放送され、さらにリアルタイムでネタバレ企画が実施されることも発表された。

 本作は「モーニング」(講談社)で連載されていた東元俊哉による同名漫画が原作で、平成元年に警察官の父親が起こした殺人事件により世間からずっと後ろ指をさされ、身を隠すように生きてきた主人公・田村心(竹内)が、事件当時にタイムスリップし、父・佐野文吾(鈴木亮平)とともに事件の真相を追う本格ミステリー。二転三転するミステリーは“犯人考察ブーム”を生み、過酷な運命に家族の愛と絆で立ち向かう感動のストーリーが多くの視聴者に支持され、3月22日に放送された最終話では19.6%という高視聴率を記録した(※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。

 『テセウスの船ネタバレSP』と銘打たれた今回のアンコール放送はスペシャル・エディションで放送され、最終話では大幅な未公開シーンも登場する。さらに真犯人がツイッター上でリアルタイムに心情をつぶやいていくネタバレ企画も実施。本放送中にも密かに運営されていた真犯人のツイッターアカウント「おじいさんの古い斧(@gfsoldaxe)」で展開され、すでに物語の結末を知っていても、犯人目線のネタバレとあわせて、より一層楽しめる企画となった。

 主演の竹内は「再放送されることをとてもうれしく思います。大変な時期だと思いますが、少しでも再放送を観てくださった方のお家の時間が充実したり、楽しいひとときになることを願っています」とメッセージを寄せた。

 また、TBSは新型コロナウイルスの感染拡大抑制を目的とした「#家にいよう」キャンペーンの一環として、『テセウスの船』の名シーンなどを使用したSP動画を公開。動画内では、外出の自粛や手洗いなど、ひとりひとりが今心掛けたい行動をドラマの映像を使って呼びかけている。

 日曜劇場『テセウスの船』のアンコール放送『テセウスの船ネタバレSP』はTBS系にて5月11日〜14日、18日〜21日23時56分、15日、22日24時20分放送(一部地域を除く)。