俳優の中村倫也が、5月12日発売のインタビューマガジン『+act. (プラスアクト)6月号』(ワニブックス)の両面表紙を飾ることが発表され、そのビジュアルが解禁された。

 多彩な“act PEOPLE”を追うインタビューマガジン『+act. (プラスアクト)』。6月号では、現在放送中のドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)で主演を務め、同じく主演する映画『水曜日が消えた』の公開を控える注目の俳優・中村が、両面表紙と、合計26ページにわたる大ボリュームの巻頭特集で登場する。

 完全独占撮り下ろしとなるポートレートは、「朝」「昼」「夜」「深夜」と時間を設定し、「同じホテルの違う部屋にいる4人の男」を中村が演じ分ける。衣裳・髪形のみならず、表情で魅せる本当に別人のような出で立ちに注目だ。さらに、心の内に迫るロングインタビューは1万1000字におよび、中村の現在地がわかる貴重なエピソードの数々が語られる。

 さらに、中村をよく知る周辺取材には、『美食探偵』で共演中の小池栄子、そして主演映画『水曜日が消えた』の吉野耕平監督が登場する。

 なお、通販サイト「セブンネット」では限定両面表紙企画を実施。通常版とは異なる両面表紙は同サイトにて確認できる。

 インタビューマガジン『+act. (プラスアクト)6月号』はワニブックスより5月12日発売。価格は900円(税別)。