板垣恵介の人気格闘漫画『刃牙』のアニメシリーズ第2期となる『バキ』大擂台賽編(Netflix/6月4日全話一挙配信)のオフィシャルサポーターに、ボディビルダーの横川尚隆が就任することが決定。併せて、Netflixでの全世界全話一挙配信に続き、7月からテレビ放送されることも発表された。

 「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の『刃牙』シリーズは、地下闘技場の最年少チャンピオンである主人公・範馬刃牙(はんまばき)と“地上最強の生物”と呼ばれる父・範馬勇次郎(はんまゆうじろう)との壮絶な死闘を軸に、さまざまな格闘士たちの闘いを描いた人気漫画。2018年夏にNetflixで独占配信、その後テレビでも放送されたアニメ『バキ』最凶死刑囚編の続編となる本作では、最強の「海皇」の称号をかけて開催される「大擂台賽」(だいらいたいさい)に参戦する強者たちを描く。

 オフィシャルサポーター就任が決まった横川は、2019年の日本選手権大会1位、世界選手権大会4位と、数々の大会で華々しい活躍を見せる日本ボディビル界の若きエースで、『アウト×デラックス』(フジテレビ系)へのレギュラー出演でも知られる注目のボディビルダーだ。

 実は大のバキファンで、“地上最強の生物”範馬勇次郎に憧れたことがきっかけでトレーニングを始めたという横川。オフィシャルサポーター就任について「信じられないです。ボディビル日本一になった時より信じられないです。夢のようで、ここまで頑張ってきて良かった」とコメント。

 そして、「見たら間違いなくあなたは一段階強くなっているはずです。筋肉もパンプアップしてるはずです。バキがアニメで見られるという幸せを感じながら数々の名言を噛みしめながら正座して見ましょう。まだバキを見たことない! という方も、見たら必ずハマるはずです! みんなで一緒に地上最強目指しましょう!」とアピールした。

 アニメ『バキ』大擂台賽編は、6月4日よりNetflixにて全世界全話一挙配信。7月よりテレビ放送開始。