5月27日に発売される乃木坂46・堀未央奈のセカンド写真集のタイトルが『いつかの待ち合わせ場所』に決定。併せて、4タイプのカバー画像が解禁された。堀は、タイトルについて「この写真集がこれから先もみなさんと私の待ち合わせ場所になるような一冊になっていたらいいなという思いを込めてこのタイトルを選ばせていただきました」と語っている。

 2期生オーディションで2013年3月に加入後、乃木坂46のエースとして活躍中の堀。2019年6月公開の『ホットギミック ガールミーツボーイ』で映画初出演にして初主演を果たし、第22回上海国際映画祭のアジア新人部門・優秀女優賞にノミネートされるなど、グループ以外でも多岐にわたる活躍を見せている。

 セカンド写真集となる本作では、南フランスから地中海に浮かぶ“フランスの秘境”コルシカ島と、芸術家ピカソ達に愛されたニースを旅しながらロケを実施。23歳の堀が見せる大胆なカットや飾らない笑顔に注目だ。
 
 発表されたタイトル『いつかの待ち合わせ場所』について、堀は「“いつか”が過去かもしれないし今かもしれないし未来かもしれない。“これから”と“今まで”が含まれた“いつか”という曖昧な言葉に私は魅力を感じました」と明かす。さらに「裏テーマの付き合って1年の彼女と南フランス旅行にちなんで、彼女との旅行を思い返すような、そして未来を感じてもらえるようなタイトルにもなっていると思います。1つの意味だけではなくたくさんの意味が込められたタイトルなのでみなさんそれぞれの解釈をしていただけたら嬉しいです」とメッセージを寄せた。
 
 さらに各表紙カットについては、「食べることが大好きなので写真集の中でもたくさんもぐもぐしていますが、これは撮影初日のいちばん初めの撮影時に撮ったもので、いつものわんぱくなもぐもぐではなく、23歳らしいちょっと大人っぽいもぐもぐ写真になっています」(通常版)、「真っ白な世界観の中、赤リップをつけておしゃれなランジェリーを身に纏って、ヘルシーな色気を出せた1枚かなぁと思っています」(セブンネット限定版)と話す。
 
 さらに、「大好きなジブリの世界のような街をさらりとしたワンピースを着てぶらぶらとお散歩をしているときの一枚。少し中路に入ったところだったので風が吹いていて、そんな躍動感も伝わる爽やかな表紙になっていると思います」(楽天ブックス限定版)、「ゴロゴロとしている時に偶然パッと目が合ったかのような不意打ちの一枚になっています。ちょっぴり眠そうなまったりとした表情も普段見られないと思うのでレアかなぁと思います。この写真、よーく見ると実はパンをもぐもぐ食べているので是非近くで見てください」(HMV限定版)とそれぞれのカバーを解説した。
 
 乃木坂46・堀未央奈2nd写真集『いつかの待ち合わせ場所』は、ワニブックスより5月27日発売。価格は1800円(税別)。