フリーアナウンサーの岡副麻希が4日、自身のインスタグラムを更新し、CM出演で披露した人魚になった姿を公開した。その美しい“人魚スタイル”に「本当に人魚や」「マーメイド」といった反響が寄せられている。

 岡副は、新型コロナウイルスの影響に対する活動支援のため、ヤフーが主催する「みんなでStay Home」に、自身がCM撮影で使用したゴーグルを出品したことを報告。オークションの売り上げは、赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」に寄付するとしている。

 投稿しているのは、CM撮影で人魚のヒレを着用し、プールの中で泳ぐオフショット。健康的なスタイルを披露しながら笑顔を浮かべている。そのほか、プールサイドで打ち合わせをする姿や、ニコッと笑う笑顔なども公開している。岡副は「今は、今までの当たり前がそうでなくなり戸惑いもあると思います。そんな日々でも、みなさまの日常、明るい気持ちで過ごせる時間が1秒でも多くありますように」と願いをつづっている。

 コメント欄には、「本当に人魚や」「マーメイド」「人魚は実在したんや」など、驚きの声が殺到。「次はゴーグルなしでリアルマーメイドになってみて!」といったリクエストも続々と寄せられている。

引用:「岡副麻希」インスタグラム(@maki_okazoe_official)