シンガーソングライターの安斉かれんと俳優の三浦翔平がダブル主演を務める土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、本日5月9日放送予定の第4話は当面の間延期となり、代わりに、視聴者から反響が大きかった第1話に、スペシャルオーディオコメンタリーを加えた特別バージョン『話題沸騰!M 愛すべき人がいて 一話リミックスバージョン』を放送する。

 本作は、歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描き大ヒットした小松成美による同名小説(幻冬舎刊)を原作に、ドラマならではの彩りを加え、壮大なスケールで描く連続ドラマ。安斉と三浦の熱演に加え、田中みな実演じる眼帯姿のマサの秘書・礼香の狂気を秘めた行動や、社長の大浜役の高嶋政伸の強烈な個性、さらに第2話にゲスト出演した水野美紀演じる鬼講師の怪演など、まだ3話までの放送ながら、毎回濃すぎるキャラクターの登場にSNSなどでも大きな反響を集めている。

 今夜放送の『話題沸騰!M 愛すべき人がいて 一話リミックスバージョン』は、視聴者から反響が大きかった第1話に、スペシャルオーディオコメンタリーとして、このドラマに大注目している伊集院光、古市憲寿による“相当マニアックで香ばしい番組解説”を加え、さらに、第4話以降のみどころも初出しする。

 また「ABEMA」では、伊集院、古市による新撮の独占限定コンテンツ「業界震撼の裏話トーク」を加えた特別バージョンを配信。フリートークでは、自他ともに認める“エイベックス通”としても知られる古市と、ドラマファンを公言している伊集院が、ドラマ内で描かれる90年代の音楽業界を振り返り、当時の業界の裏話や今まで明かしていなかった秘密エピソードなどを赤裸々に披露する。

 『話題沸騰!M 愛すべき人がいて 一話リミックスバージョン』は本日5月9日23時15分放送。独占限定コンテンツ「業界震撼の裏話トーク」を加えた特別バージョンはABEMAにて24時5分より独占配信開始。なお、第4話放送日は、決まり次第告知される。