俳優の窪田正孝が主演を務めるNHK連続テレビ小説『エール』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第6週「ふたりの決意」(第30回)が8日に放送され、喫茶店店主の役で女優の仲里依紗と俳優の野間口徹が登場すると、ネット上には「ワクワクしかない」「2人とも好き!」などの声の一方で、2人の過去の役柄から“不穏な空気”を感じるドラマファンも少なからずいたようだ。

 養子先の権藤家や自分の実家とも袂を分かち、東京で音(二階堂)と一緒に音楽の道を歩む決意をした裕一(窪田)。上京した裕一は音と2人で新居探しを始める。

 理想の物件が見つからず疲れた2人は、目に止まった「喫茶バンブー」に入ることに。テーブル席に腰掛けた2人の元に、エプロンをかけた店主の梶取恵(仲)が笑顔で「ご注文は何にいたしましょう?」と声をかける。注文を取った恵はカウンターの中で作業をしている夫で店主の梶取保(野間口)に「コーヒーとミルクティーね♪」とオーダーを通す。

 喫茶店店主の役で仲と野間口が登場すると、ネット上には「仲里依紗かわいーなー!」「仲里依紗と野間口さん出てきた!2人とも好き!」などの投稿が相次いだ。

 飲み物を待つ間、新居探しに困った音が思わず「どっかないかなぁ〜?」と声をあげると、恵は明るい声で「あるわよ!」と呼びかけ、店の裏の物件を紹介。早速物件を見学した裕一と音は、そこを新居にすることを決める。

 裕一と音の今後に大きく関わってきそうな喫茶店店主を演じる仲と野間口。仲は先日放送された『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)で、夫を殺害した女に扮し、野間口も2019年放送の『あなたの番です』(日本テレビ系)ではストーカー気質の男を熱演していた。

 これまでの2人の役柄のイメージから、ネット上には「いま、仲里依紗さん見ると旦那野間口さん危険なのでは…ってなる美食の病」「普通に野間口さん変態・曲者、仲里依紗さんこじらせ女子しか想像できない」「仲里依紗と野間口徹のいる喫茶店、行きたいけど怖いなww」といった声も集まっていた。