俳優の中村倫也が私立探偵役で主演を務めるドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)。10日放送の第5話では、中村扮する明智が初めて弱みを見せ、髭が伸び、髪がボサボサとなった姿で登場する。

 本作は東村アキコの『美食探偵−明智五郎−』のドラマ化作品。三度の食に命をかける美食家の私立探偵・明智五郎(中村)が、グルメの知識を使って殺人事件を解決しながら、殺人鬼へと変ぼうする主婦と対決する、“恋する毒殺サスペンス”となっている。明智の相棒・小林苺役を小芝風花、明智との出会いをきっかけに連続殺人鬼へと変貌してしまう主婦で、明智と禁断の愛で惹かれ合う連続殺人鬼・自称“マグダラのマリア”役を小池栄子が演じる。

 3日に放送された第4話で殺害されたのは、明智の高校時代の友人・和宏(落合モトキ)。マリアに背中を押され、手を下したのはその妻・みどり(仲里依紗)。しかも、犯行が発覚すると、みどりは明智の目の前でマンションのダストシュートに消えていった…。明智は、マリアを止められず、友人と犯人である妻の2人を救えなかったことに気を病み、憔悴して無精髭&ボサボサ頭となってしまう。

 10日放送の第5話冒頭で描かれる、そんな明智の“無精髭”姿が現在SNSで話題だ。3日に放送された第4話のエンディングにて、第5話の予告編で髭が伸び、髪がボサボサの明智の姿が公開されるや、ツイッターには「髭!!!!!」「えっ予告髭生えてた? 見間違い?」「髭ってほんものですか?」などのコメントが相次いだ。

 これはメーキャップではなく、中村の“ホンモノ”の髭。明智の心境を表現するために「実際に髭を伸ばしたい」と、中村が演出とプロデューサーに直談判。髭が程よい長さになるように撮影スケジュールを調整して伸ばしたものだという。なお、同じ第5話では、気を持ち直した明智が、髭を剃るというレアな姿も見ることができる。

 そんな明智が第5話で挑むのは、“給食による集団毒殺計画”。マリアが新たに狙いを定めるのは、上遠野警部(北村有起哉)が離婚のため別居中の小5の娘・小春(横溝菜帆)。明智の推理がきっかけで、乳製品アレルギーを持つ小春がクラスで陰湿ないじめを受けていることが発覚するが、担任の教師はふざけているだけだとクラス内のいじめを認めない。そんな中、小春が残した「死にたい」というネット上の書き込みに目をつけていたマリアは、小春の絶望につけ込み、おぞましい計画を実行に移そうとするのだった…。

 ドラマ『美食探偵 明智五郎』第5話は日本テレビ系にて5月10日22時30分放送。