スクウェア・エニックス制作のゲーム『すばらしきこのせかい』がアニメ化されることが決定。その詳細が、「Anime Expo Lite」にて7月4日10時に世界同時情報解禁される事が発表された。

 原作は、2007年にニンテンドーDS用ソフトとして発売されたアクションRPGゲーム。その後2012年にスマートフォン向けアプリ版、2018年にはNintendo Switch版がリリースされ、日本国内のみならずアメリカやヨーロッパを中心に海外でも根強い人気を誇る作品だ。

 『キングダム ハーツ』のスタッフが制作を担当し、本作のクリエイティブプロデューサー兼キャラクターデザインは、同シリーズや『ファイナルファンタジー』シリーズで知られる、スクウェア・エニックスの野村哲也氏が務める。

 先月末に開催予定だった北米最大級のアニメコンベンション「Anime Expo2020」が、新型コロナウイルス感染症(COVID‐19)の影響を受けて現地での開催を中止し、「Anime Expo Lite」としてオンライン配信での開催を発表した際に、キーアートとして本作の新規ビジュアルが公開され、世界のファンの間で話題となっていた。

 アニメ化についての詳細情報は、「Anime Expo Lite」にて、日本時間7月4日10時より行われる特別番組にて世界同時情報解禁される予定。特別番組の放送に向けてカウントダウンする特設サイトと公式ツイッターアカウントが本日公開された。