KAT‐TUNの亀梨和也と、お笑いコンビのかまいたちがタッグで初MCを務める『クイズ!その時スーパースターは?』(日本テレビ系/6月29日21時)に、歌手で俳優の山下智久がサプライズでバーチャル出演することが発表された。

 『クイズ!その時スーパースターは?』は、各界のスーパースターが、実際にとった「驚きの行動」や「神対応」を出題し、パネラーが予想してクイズに挑戦する新バラエティ番組。MCを亀梨とかまいたちが務め、パネラーとして、秋山竜次(ロバート)、池田美優、川口春奈、松丸亮吾が出演する。

 出題される問題は、「フィギュア・羽生結弦選手が演技の前に行う意外な行動とは?」「テニス・錦織圭選手がラケット以外でエアKしたものとは?」「体操・内村航平選手が平行棒のすべり止めに使う、家庭にあるものとは?」「カヌー・羽根田卓也選手がカヌーを漕ぎすぎて体におこった変化とは?」など、その時スーパースターは何をしたのか、その出来事が起こる前の実際の映像を使って出題する。

 また同番組では、亀梨の素顔を知る人物として、山下がバーチャルでサプライズ出演。スタジオでは、突然の“山P”登場に、亀梨は「まじか!」、かまいたち・濱家は「本物!?」と驚き。さらに、山下が亀梨にライブでしかやらないパフォーマンスを無茶ぶりする場面も。そして、2005年にドラマ『野ブタ。をプロデュース』で共演し、「修二と彰」というユニットを結成した2人ということから、今回、山下がピンチの時に亀梨に助けられたエピソードが紹介される。

 2年前、山下がソロアルバムを制作していた時のこと。締め切りまであと1日という状況で作詞に行き詰まっていた山下は、気分転換のために一人でバーを訪問。するとそこで偶然亀梨と遭遇し、ダメもとで亀梨に作詞の相談をするとその場で協力を快諾。山下が悩んでいたところに亀梨がポジティブな要素を入れて曲を作り上げることができたという。

 この時のことを山下は「切羽詰まっているときに救世主が現れた」と感謝。そうして出来上がった曲「Dancer」の作詞者には亀梨の名前も入れられた。そして2年前、山下がツアー最終日で「Dancer」を歌う際、サプライズで亀梨が登場。2人で協力して作った曲をデュエットし、会場のファンを沸かせたのだった。

 さらに番組では、山下だけが知る亀梨のプライベートでの意外な素顔を、中学時代の貴重な写真を紹介しながら紹介する。

 『クイズ!その時スーパースターは?』は日本テレビ系にて6月29日21時放送。