King & Princeの永瀬廉が主演を務め、俳優の伊藤健太郎が共演する映画『弱虫ペダル』の予告映像が解禁。併せて、King & Princeの新曲「Key of Heart」が主題歌となることが発表された。

 本作は、累計2500万部を超える渡辺航による同名人気スポーツ青春漫画の実写映画化。アニメ好きの高校生・小野田坂道が、あることをきっかけに自転車競技部に入部し、そこで出会ったかけがえのない仲間たちのために、自分の限界や壁を越え、レースに勝利するための努力を覚えていく姿を描く。

 永瀬が主人公・小野田坂道役、伊藤が今泉俊輔を演じ、そのほか、橋本環奈、竜星涼、皆川猿時、HiHi Jetsの井上瑞稀、坂東龍汰、柳俊太郎らが共演する。監督は、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『旅猫リポート』などを手掛けた三木康一郎。

 解禁となった本予告映像には、「ひとりぼっちの僕が―」との言葉と、切ない表情をした坂道(永瀬)の姿からスタート。そして、坂道が仲間と出会い、自転車との出会いによって誰かと走る楽しさを覚え成長していく姿が描かれる。

 自分の役割を果たすため自転車で激坂を疾走する坂道に加え、今泉(伊藤)や鳴子(坂東)も登場。それぞれが想いを心に秘めながらも、大切な仲間のために、ゴールを目指し走り続ける雄姿が印象的な予告編が完成した。

 併せて本作の主題歌が、永瀬が所属するKing & Prince の新曲「Key of Heart」に決定。本作のために書き下ろされたこの楽曲は、聴いているだけで元気がもらえる一曲。永瀬は「とても良い曲で、歌っていてすごく楽しかったです! テンションが上がって、思わず口ずさんでしまう曲に仕上がったと思います」とコメントし、「この映画は、チーム総北の皆といくつもの苦難を乗り越えながら、ロードレースの疾走感も大事にして撮影をしたので、きっとその熱量が伝わると思います。是非劇場で青春を体験・体感して欲しいです」と想いを語った。

 さらにメインキャスト陣が集合したポスタービジュアルも解禁。「青春を走れ。希望をつなげ。」というコピーが添えられ、大切な仲間のためにひたむきに走る“チーム総北”の爽やかなビジュアルとなっている。

 映画『弱虫ペダル』は8月14日より全国公開。