ものまねタレントのりんごちゃんが、女優の多部未華子が主演し、俳優の大森南朋、瀬戸康史が共演する火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系/毎週火曜22時)のスピンオフとなるParaviオリジナルストーリー『私の部下のハルトくん』にレギュラー出演することが決定した。りんごちゃんにとって、役名・セリフのあるドラマ出演は今回が初となる。

 『私の部下のハルトくん』は、7月7日スタートの火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の主人公・相原メイ(多部)が働く製薬会社の新入社員・瀬川遙人(ハルト/眞栄田郷敦)が、一人前の社会人になるまでを見守る“プチ成長物語”。社会人1年目で右も左もわからない遙人には、会社のエースで誰よりも仕事ができる相原メイが指導係として付くが、たった1日で心が折れてしまう。本作では、「この仕事向いてません…」と言いだすイマドキ新入社員ならではの悩みや葛藤、恋愛事情が盛り込まれる。さらに本編とどうリンクしていくかも見どころだ。

 りんごちゃんが演じるのは、本作のオリジナルキャストで、メイや遙人たち天保山製薬横浜支店のメンバーが行きつけの店・薬膳居酒屋「万薬の長」の料理人・桃田咲太郎役。遙人はじめ、支店のメンバーたちにいつでも明るく接する店のムードメーカーという役どころとなる。これまでもドラマ出演の経験はあるものの、役名とセリフのあるレギュラー出演は初となるりんごちゃんの演技に注目だ。

 りんごちゃんは、「正直、はじめはとっても緊張していたのですが、撮影現場に入るとスタッフさん、共演者さん達が優しく温かくて、心置きなく演じることができました!! そしてもっともっと咲太郎を憑依させていこう!と思いました! とにかくハートフルで心が癒されるこの作品を、沢山の人に堪能してほしいです」とコメントした。

 オリジナルストーリー『私の部下のハルトくん』はParaviにて7月7日23時12分配信開始。