バナナマンとサンドウィッチマンがMCを務めるバラエティー番組『バナナサンド』のレギュラー放送(TBS系/毎週水曜23時56分)が今夜スタートする。初回ゲストは俳優の星野源で、なかやまきんに君考案のオリジナルゲームに挑戦する。

 この番組は、バナナマンとサンドウィッチマンの4人が旬なゲストをとことん楽しませ、テンション爆上がりで送るトークバラエティー。記念すべきレギュラー放送の初回ゲストとなった星野源は、バナナマンとは15年以上の付き合いで、2人を「お兄ちゃん」と慕うほどの深い絆がある一方、サンドウィッチマンとはバラエティー番組での本格共演は初めて。

 最初のコーナーは、ゲストの素顔を知るために、ゲストが今テンションが爆上がりする写真を紹介する「ゲストの爆上がりショット!」。星野は自身の若かりし頃の秘蔵写真を公開するが、そこには同じく若かりし頃のバナナマンの2人も写っており…。星野がその写真で“爆上がり”する理由とは?

 また、フレンチトーストが大好きだが、大人になってから“これぞ!”というものに出合っていないという星野のために、番組が絶品フレンチトーストを探し出しスタジオに用意。果たして星野の口に合うのか!?

 さらに、星野は子どもの頃に影響を受けたというお笑いコント師のDVDを紹介し、彼らの魅力を熱く語る。そこからバナナマンとサンドウィッチマンの「お笑い論」に発展し…。

 そして、現在出演中の金曜ドラマ『MIU404』での役作りで体を作っているという星野のために、早くも番組の名物コーナーになりつつある(?)「マッスル選手権」も開催。筋肉自慢の芸人たちが己の筋肉を最も魅力的に見せられる芸を披露する企画だが、今回は【マッスルタイミング選手権】と題し、庄司智春(品川庄司)、なかやまきんに君、東京ホテイソンら筋肉芸人が登場する。それぞれの「筋肉を見せる最高のタイミング」の披露に大爆笑する星野だが、突如、なかやまきんに君が考えたオリジナルゲームに挑戦することになり…。

 初回放送を前に、MC4人はそれぞれ「この2組の空気感を、テレビでご覧の皆様に楽しんでいただければうれしいです!」(バナナマン・設楽統)、「何でもありの番組なので、サンドウィッチマンと楽しんで番組を作っていきたいと思います」(バナナマン・日村勇紀)、「今後、40年間は続けていきたいです(笑)」(サンドウィッチマン・伊達みきお)、「よくバナナマンと間違えられるので、これで区別がつくかと思います(笑)」(サンドウィッチマン・富澤たけし)とコメントしている。

 『バナナサンド』は、TBS系にて今夜7月1日より毎週水曜23時56分放送。