女優の新垣結衣が主演を務めた2016年放送のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が6月30日、「『逃げるは恥だが役に立つ』ムズキュン特別編」第7話として放送。みくり(新垣)と平匡(星野源)の“2度目のキス”に視聴者から反響の声が多数上がった。

 “新婚旅行”という名の“社員旅行”の帰り、突然平匡(星野源)からキスをされたみくり(新垣)。2回目のキスを期待するみくりだったが、キスのことについて全く触れない平匡に、みくりはモヤモヤした気持ちを抱える。だが、みくりから「どうして私にキスしたんですか?」とメールで尋ねたことをきっかけに2人の心の距離は次第に近づいていく。

 2回目のキスを互いに意識していた2人。そんなある晩、みくりは平匡に自身の気持ちを伝えようとするが言葉にできず、平匡の肩に寄りかかり…その後、見つめ合う2人はゆっくりと唇を重ねる。

 キスの後、みくりは「いいですよ私は…平匡さんとならそういうことをしても…」と伝えるのだが、その言葉を聞いた“プロの独身”である平匡は「ごめんなさい…無理です、僕には。そういうことがしたいんじゃありません…すいません、無理です」と拒絶するのだった…。

 この“2度目のキス”には「2度目のキスきた!」と興奮の声が多数寄せられ、大きな反響となった。さらに、エンディングにてムズキュン特別編の放送がこの日で終了してしまうことが明かされると「圧倒的逃げ恥ロス」「終了してしまった…」と“ロス”の声も広がっていた。

 なお第7話の放送後、ツイッターの番組公式アカウントは、未公開SPの放送が急きょ決定したことを報告しており、今週末の7月4日の14時から第8話と第9話を、5日の14時から第10話と最終話を放送すると伝えている(一部地域を除く)。