Hey!Say!JUMPの八乙女光と伊野尾慧が、8月13日に放送されるNHK特集番組『#あちこちのすずさん〜教えてください あなたの戦争〜』に出演することがわかった。2人は番組で取材した戦争当時の若者の生活を紹介する。

 NHKでは、『この世界の片隅に』の主人公すずのような人たちを探して、#(ハッシュタグ)でつなげていこうという「#あちこちのすずさん」キャンペーンを開催。特集番組『#あちこちのすずさん〜教えてください あなたの戦争〜』では、若い世代に戦争のことを少しでも知ってもらうため、キャンペーン中に寄せられたエピソードを去年に引き続きアニメで紹介する。

 当時の女学生や20代の男性がどんな生活を送っていたのかを取材するのはHey!Say!JUMPの八乙女と伊野尾。2人はスタジオで10〜20代の参加者30名とオンラインでつながり、エピソードをどう受け止めたかを副音声で届ける。

 さらに、映画『この世界の片隅に』の主人公・すずの家を、片渕須直監督たちが映画制作時に作った美術デザインを元にバーチャルセットで再現。バーチャル「すずさん家」の軒先や居間で、片渕監督と千原ジュニア、近江友里恵アナウンサー、そして八乙女と伊野尾が、「お弁当の思い出」「空襲の下での青春」など、戦後75年目の今と同じように“懸命に生きていた当時の人々”について語り合う。

 八乙女は「今年の番組でもまったく知らなかった戦争中の話を聞くことができました。戦争=暗くなる、というだけではなく、オンラインチャットで若い人たちの声を交えながら、ということもあって、『もっと知りたい』と思える番組になったのではないかと思います」と語る。

 伊野尾は、見どころについて「何といっても去年の番組での取材から2年越しの“康夫さん(戦地から1人の女学生と手紙のやりとりをしていた兵士)”の人生が、手掛かりがほとんどない中で見つけることができたこと。去年はまだ“おとぎ話”を聞いているような感じだったのが、現実感を伴って、康夫さんの人生が営まれていたんだという事を実感できた貴重な体験だった」とコメントしている。

 特集番組『#あちこちのすずさん〜教えてください あなたの戦争〜』はNHK総合にて8月13日22時放送。