女優の森七菜が主演を務め、俳優の中村倫也が相手役で共演する10月スタートのドラマ『この恋あたためますか』(TBS系/毎週火曜22時)に、俳優の仲野太賀と女優の石橋静河が出演することが発表された。主人公と一緒にスイーツ開発をする開発員役を演じる。

 本作は、コンビニチェーンの社長とアルバイトが、コンビニスイーツの開発を通して引かれ合うようになる、オリジナル脚本によるラブストーリー。森が21歳のコンビニ店員・井上樹木、中村が東京大学を卒業後、Eコマースを扱う外資系企業で輝かしい経歴を歩む浅羽拓実役を演じる。

 コンビニチェーンの社長とアルバイト。「スイーツなんて何も知らないくせに!」「企業として勝たなくてはだめだ!」とそれぞれ歯に衣(きぬ)着せぬ物言いで、ことあるごとに立場を超えて対立する2人だが、コンビニスイーツの開発を通し、次第にお互いを意識し引かれ合うように。

 仲野が演じるのは、スイーツ製作専門の会社「ドルチェキッチン」に所属し、樹木と共にスイーツ開発をする新谷誠役。樹木の相棒的存在という役どころで、共にスイーツ開発をする中で恋が芽生えるのか!? 仲野は「新谷は一見どこにでもいそうな青年です。しかし、ベンダーとして彼にしか出来ないこだわりや、誇りを大切にして演じていきたいと思います」と話す。

 石橋は、樹木とコンビニ本社「ココエブリィ」商品部スイーツ課に勤務する北川里保役。浅羽との関係性が気になる役どころで、樹木、浅羽、新谷、北川の、仕事と恋の四角関係にも期待が高まる。「20代後半というと多くの人にとって、新人と呼ばれる年齢を過ぎ、先輩と後輩の狭間でゆれながら自分らしい生き方を模索する、そんな悩み多き年頃なのかなと思います。北川里保という人も、そんな年頃を一生懸命生きる女性です」と石橋。

 このほか、「ココエブリィ」本部専務の神子亮役に山本耕史。スイーツ課の課長・一岡智子役に市川実日子。浅羽の出向元の会社の上司・都築誠一郎役に利重剛。樹木がアルバイトをしている「ココエブリィ」店舗の店長・上杉和也役に東京03・飯塚悟志。その店舗で働くアルバイトの中国人・李思涵(リ・スーハン)役に古川琴音。本社スイーツ課所属の三田村敦史役に佐藤貴史。同じく本社スイーツ課所属の土屋弘志役に長村航希。そして、「ココエブリィ」スイーツ課勤務のOL・藤野恵役で中田クルミ。コンビニの常連客、石原ゆり子役で佐野ひなこの出演がそれぞれ決定した。

 火曜ドラマ『この恋あたためますか』は、TBS系にて10月より毎週火曜22時放送。