上野樹里が主演を務める月9ドラマ『監察医 朝顔』第2シーズン(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第5話が11月30日に放送され、ラストシーンで朝顔(上野樹里)の夫・桑原(風間俊介)がある行動をとる姿が描かれると、ネット上には「頭の中パニック!!」「めっちゃ衝撃」といった驚きの声や考察が集まった。(以下ネタバレを含みます。ご了承のうえお読みください)

 前回放送の第4話の終盤で、桑原がスマートフォンで“聖奈”という人物とメッセージのやり取りをしている姿が描かれ、ネットでは桑原の浮気を疑う声が多く寄せられていた。そして第5話の中盤には、桑原がミニスカートの女性とカフェで親しげに会話する様子も描かれていた。

 “聖奈”が果たして何者なのか、その詳細が触れられないまま迎えた第5話の終盤。土砂降りの雨の中、人気のない工場のような場所で桑原は「田村さーん! 田村さんどこですかー?」と誰かを探し続ける。「桑原さん!」という声に気づき振り返ると、そこには傘もささずに立ち尽くす田村聖奈(中村里帆)の姿が。

 桑原は傘を捨てて内ポケットに右手を入れると険しい表情で「その銃を捨てなさい!」と警告。そのまま銃を抜き、聖奈に向けた桑原は「銃を捨てろー!!」と絶叫し、引き金を引いてしまう。発砲音と共に後ろに倒れる聖奈。桑原は雨に打たれながら呆然と立ち尽くすのだった…。

 本編のラストでまさかの発砲シーンが描かれると、ネット上には「え?何が起きた?」「どういう事??頭の中パニック!!」「めっちゃ衝撃なんだけど。なんでよ、桑原くん」などのコメントが殺到。さらに放送後には、桑原と聖奈の関係についての考察が相次ぎ、ネット上には「聖奈は捜査対象なのかな?」「潜入捜査的に事件関係者に近づいてるのかな」「おとり捜査?潜入捜査?」といった投稿も寄せられていた。