焼肉やラーメンなど飲食店が集まる沖縄・那覇の「国際通りのれん街」が、2月1日(土)に、グランドオープンする。

■焼肉からラーメンまで豊富

 「国際通りのれん街」は、「国際通り横丁」、「那覇市場」、「琉球横丁」、「沖縄元祖ラーメン横丁」の4つのエリアから成る食のエンターテインメントスペース。

 すでに「那覇市場」と「国際通り横丁」は昨年からオープンしており、今回新たに、琉球文化を継承した飲食店が揃う「琉球横丁」と、ラーメンの歴史と文化に寄り添うテーマパーク「沖縄元祖ラーメン横丁」がオープンする。

 「琉球横丁」には、石垣牛、美崎牛を提供する「焼肉オリオン」や、沖縄のせんべろ酒場「でんすけ商店」、浜焼きを中心とした「琉球 海味焼 ○上水産」などが出店。

 また、「沖縄元祖ラーメン横丁」には、ミシュランガイド東京で3年連続ビブグルマンに輝いた「ソラノイロ」や、琉球豚骨ラーメン「島豚ヌードルズ」など、沖縄初出店や新店舗など多種多様なラーメン屋が揃う。

 ちなみに、現在オープンしている「国際通り横丁」は、沖縄の飲食時間を変えたと思われる程の22時〜翌3時まで大賑わい。「那覇市場」も好調で、観光客はステーキや海鮮、外国の人はバーベキューを楽しんでいるそうだ。

【「国際通りのれん街」概要】
グランドオープン日:2月1日