だんだんと暖かくなってきた今日この頃。昼間は、アウターがなくても過ごせる季節になりました。でも、朝晩と昼間の寒暖差が大きい時期でもありますよね。そんなときに欠かせないのが“薄手のアウター”! ちょっぴり肌寒い日に、サッと羽織れるアウターがあれば安心です。今回は、そんなこの季節の救世主・薄手アウターをおしゃれさんの着こなしテクとともに紹介します。(文:なかじまりな/写真:「WEAR」より)

■ノーカラージャケットで、大人かっこよく

 ボトムスを選ばないショート丈のノーカラージャケットなら、大人かっこよくキマります。パンツやスカートはもちろん、ワンピースやオールインワンとも好相性。どんなアイテムとも合わせられる羽織りものは、色んなシーンで重宝すること間違いなしです。

■カジュアル派には、断然マウンテンパーカーがオススメ

 カジュアル派の定番アウターになりつつある、マウンテンパーカー。Tシャツ×ニットスカートなどのラフなコーデにもピッタリ! 袖をクシュっとまくると、こなれ感を演出できます。また足元は、スポーティーなスニーカーでキメるのがポイントです。

■きれいめカーディガンは大人女子の強い味方!

 肌寒い日だけでなく、冷房や日除け対策としても活用できるカーディガン。定番カラーを1枚持っていれば、活躍するシーンが多いはず。シンプルなホワイトのワンピースに、袖を通さずに羽織れば、女性らしく上品に仕上がりますよ。

■ホワイトシャツは使い勝手抜群!

 初夏らしいリネン素材のホワイトシャツは、もちろん1枚でもサマになりますが、羽織りものとしても使える優秀アイテム。ベージュのTシャツ&ホワイトパンツなどのシンプルコーデに合わせてサラっと羽織れば、とびきり爽やかにキマります!

■薄手アウター、今年はどれにする?

 ここぞという時に頼りになる薄手アウター。特に、初夏の季節は羽織る機会が多いはずなので、纏うだけで気分が上がる、とっておきの一着をGETしたいですね。ぜひお気に入りの一枚を見つけて、着倒しちゃいましょう!