宇治茶、宇治抹茶スイーツなどの製造販売している「伊藤久右衛門」は、6月29日(月)から、宇治抹茶×かき氷の新作メニュー「宇治抹茶パフェ氷」を販売する。

■抹茶だいふくを仕込んだものも

 今回登場する新作メニュー「宇治抹茶パフェ氷」は、抹茶とミルクを合わせた味付き氷をベースに、“抹茶パフェ”をイメージしたかき氷。白玉、あんこ、抹茶ゼリーといった具材から、さまざまな味と食感を楽しめる。

 そのほか、2019年に販売した「宇治抹茶だいふく氷」も、リニューアルして再登場。カスタードベースのクリームに加え、氷の中に抹茶だいふくを入れ、仕上げた。

 また、JR宇治駅前店と祇園四条店ではふんわり氷の「ふわふわ氷の宇治金時」を、宇治本店茶房ではカリカリ氷の「昔懐かしい宇治金時」を提供するなど、店舗ごとで氷に特徴のある宇治金時を堪能できるそうだ。

【「宇治抹茶パフェ氷」概要】
発売日:6月29日(月)