東京・亀戸にある、こだわり産地の無添加フルーツジュース専門店「こちるcochill juice」は、氷を一切使用しない、かき氷「こちるごおり」を季節限定で販売している。

■フルーツを丸ごと使った贅沢かき氷

 今回発売する「こちるごおり」は、凍らせた苺をそのまま削った、フルーツジュース専門店ならではのかき氷。苺は、甘いだけでなく、上品な酸味も持ち備えている静岡県産の「紅ほっぺ」を使用している。収穫後、直ちに瞬間冷凍した苺を仕入れているそうだ。

 そして、その冷凍苺をふわふわな食感にする専用かき氷機で削り、ミルクシロップと練乳をかけて完成。甘酸っぱい苺に、シロップと練乳のW使いで、コクのある味わいに仕上げた。「紅ほっぺ」は、実の内部まで赤いため、スライスした際の鮮やかな見た目も楽しめる。

 また、女性や子どもでも、1人で食べきれる手軽な分量のため、テイクアウトにも最適なスイーツだ。

【「こちるごおり」概要】
販売店舗:「こちる cocchill juice」