乳酸菌ブランド「ヤクルト」とコラボレーションした「乳酸菌 アフタヌーンティー」が、8月1日(土)から、東京・竹芝にあるホテル インターコンチネンタル 東京ベイの「ハドソンラウンジ」にて開催される。

■腸内環境も整えてくれるスイーツたち

 今回のアフタヌーンティーは昨今、健康に高い意識を持つようになっていることに注目し誕生。乳酸菌を使った健康的なメニューが用意された。

 国民的健康ドリンクとしておなじみの「ヤクルト」と「ジョア」を、それぞれレモンをきかせたカクテル(ノンアルコール)や、マンゴー&パッションフルーツと併せた爽やかなジュレ仕立てなどがラインナップ。

 そのほかにも、クリームチーズを使ったケーキや乳酸菌入りのチョコレートのマカロンなど、腸内環境を整える効果が期待できる素材を使ったスイーツが並ぶ。

 隣接するフレンチレストラン「ラ・プロヴァンス」からは、夏の味覚を使った本格的な特製セイボリーが届けられ、人気のお茶専門店「ルピシア」の紅茶を含むおかわり自由の25種類のドリンクとともに楽しめる。

【「乳酸菌 アフタヌーンティー」概要】
開催期間:8月1日(土)〜9月10日(木)
提供時間:11時30分〜20時00分
開催場所:ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ「ハドソンラウンジ」