横浜中華街にある中華料理店「招福門」が、8月6日(木)〜9月30日(水)の期間限定で、テイクアウト商品「〜食べられるビー玉〜九龍球ソーダ」を販売する。

■色が変化する2種類のソーダ

 鮮やかな色合いに見惚れるドリンクは、レモンを入れて混ぜることで、酸により青から紫へと色の変化が楽しめる「バタフライピー」を使用したソーダ。フレーバーは「バタフライピーブルー」と「ストロベリーピンク」の2種類で展開され、それぞれ異なる色合いに変化する。

 トッピングには、香港発祥のビー玉のようなゼリー「九龍球」を使用。内部に、パイン・キウイ・みかん・クコの実と4種のフルーツを閉じ込め、思わず写真を撮りたくなる、フォトジェニックなビジュアルとなっている。添えられている、エディブルフラワーの華やかさも美しい。

 ソーダに使われる「バタフライピー」は、強い抗酸化作用があるため、アンチエイジングや眼精疲労のケアに期待ができるのも魅力。インスタ映えだけでなく、体にも嬉しいドリンクだ。

【「〜食べられるビー玉〜九龍球ソーダ」概要】
販売期間:8月6日(木)〜9月30日(水)
販売場所:招福門横浜本店 1階売店