静岡・熱海のリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」は、10月1日(木)から、魔女がテーマのイベント「魔女の住む森のハロウィン」を宿泊者限定で開催する。

■魔女になりきって森の中で記念撮影

 2016年から開催している本イベントは、ホテルに直結した広大な森「森の空中基地 くすくす」内で実施。

 高さ約22.5mで樹齢約300年を誇るくすのきや、全長84.mの樹上アスレチックがたたずむ中、魔女の帽子やローブなどレンタルの仮装グッズを身に付け、樹上のツリーハウス「魔女のおうち」などのフォトスポットで、思い思いの写真を撮ることができる。

■「光の魔法」で森を照らす体験プログラムも

 また今回のイベントでは、子どもも参加できる体験プログラム「魔女のナイトレッスン〜光の魔法〜」が新登場。魔女から受け取った杖を振り、参加者全員で呪文を唱えると、くすのきをはじめ森全体が色鮮やかにライトアップされる。

 自分好みに飾り付けた「魔法の杖」を作成できるプログラム「魔法の杖づくり」と合わせて参加することで、魔女気分を味わうことができるだろう。

 なお、本イベントでは、全レンタルグッズのクリーニングやアルコール消毒実施、スタッフの検温実施やマスク着用を徹底するといった、新型コロナウイルス感染防止対策を取っているとのことだ。

【「魔女の住む森のハロウィン」概要】
開催期間:10月1日(木)〜10月31日(土) 
開催時間:8時45分〜20時30分
開催場所:森の空中基地 くすくす