そろそろ秋服も投入していきたいけれど、まだまだ残暑が続く9月。どんな服装にしようか迷ってしまいますよね。そんな夏から秋への変わり目は、ボトムスだけチェンジして、ほんのり秋を取り入れてみませんか?(文=なかじまりな/写真=「WEAR」より)

■ホワイト→ブラウン系で秋っぽさを演出

 真夏に大活躍したホワイトパンツを、ブラウンパンツにチェンジすると一気に秋っぽさを演出できます。まだまだ暑さの残る初秋は、Tシャツにブラウンパンツで、着ている方は涼しいけれど、見た目はちゃんと秋らしくキメるとGood!

■カラーパンツは“くすみ色”にチェンジ!

 夏っぽさ全開の鮮やかなカラーパンツは、この時期にはちょっと不釣り合いかも。ぜひ、くすみカラーパンツにチェンジして、上手に夏から秋にシフトしちゃいましょう! 小物はブラックなど、トーンが暗めのものを合わせてシックにキメるのがオススメですよ。

■デニムパンツは“濃色”で決まり!

 デニムパンツを薄色から濃色にチェンジするだけで、さりげなく秋らしく仕上がります。定番の白T×デニムパンツコーデも、濃色デニムにシフトするだけでガラッと印象が変わります。さらに、足元はサンダルではなく、ぺたんこパンプスにするとより秋らしい装いに!

■スカートはチェック柄がイチオシ!

 スカートなら、チェック柄を取り入れると秋っぽさ満点に仕上がります。例えば、トップスがノースリーブでも、ベージュやブラウン系のカラーやチェック柄アイテムで固めると、初秋のコーデにピッタリ! 羽織りものを持っていれば夜遅くなっても安心です。

■夏から秋へのスイッチはボトムスから始めよう!

 もうすぐ9月も終わるのに、まだまだ昼間は暑くて秋服の出番がない…と思っている人は、ぜひボトムスから秋仕様にチェンジしていきましょう! 今回紹介したように、カラーや柄をチェンジするだけで、ほんのり秋を楽しめますよ。