『逃げるは恥だが役に立つ』から現在放送中の『この恋あたためますか』まで、思わず胸ときめく熱いラブストーリーが話題となっているTBS系恋愛ドラマ。そんな、世の中の乙女たちの心を掴んで離さない、話題のドラマを集めた「恋ドラ落語 TBSドラマキュンキュンフェス」が、東京・豊洲のIHIステージアラウンド東京で開催中! 視聴時の思い出蘇る、興奮必至のイベントへ早速潜入してきました。

■“恋ダンス”もここで!平匡の家に訪問

 円形の客席を中心に360度にステージがあるIHIステージアラウンド東京で開催されている本イベントでは、ステージ上にドラマのセットや衣装、小道具などを展示。来場者は、ステージ上を巡るように歩いたり実際に触れたりすることで、そのドラマの世界に入り込んだような没入感を味わうことができます。

 まずチェックしたいのは、社会現象にまでなった『逃げるは恥だが役に立つ』のスペース。津崎平匡と森山みくりを演じた、星野源と新垣結衣によるメッセージ動画が流れるアーチをくぐると、そのすぐ奥には、二人の“愛の巣”である303号室の扉が出現します。

 感動に打ち震えながらも足を進めると、なんとその隣には、キャスト陣が踊り話題となったあの“恋ダンス” の現場・リビングが登場…! ドラマを見ていた人も見ていない人も知っているであろうこの場所は、なんと、眺めるだけでなく実際に中へ入ることもできちゃうんです。

 備え付けのスリッパに履き替えて中に入れば、映像では細部まで確認できなかった家具や小道具を隅々まで見ることが可能。二人が本当に生きているかのような、生活感を肌で感じることができます。

■恋がつづきすぎる!名言並ぶ展示スペース

 『恋はつづくよどこまでも』のスペースでは、佐藤健演じるドSな医師・天堂浬と、上白石萌音が演じる新人ナース・佐倉七瀬が大接近しているキービジュアルのポスターがデカデカとお出迎え。

 さらに、一部の壁には、どれだけの人々が「言われたい!」と叫んだかわからない、天堂の名言が登場。名シーンを懐古するもよし、七瀬と同じように返事してみるのもよし…。自分なりの楽しみ方で過ごすことができます。

 また、話題となった、“勇者”の小道具や、1話から最終話までの台本も展示中。たっぷりと作品の世界観に浸ることができます。

■『カネ恋』幻の台本も展示

 全4話で完結となった、ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』のスペースでは、作中に登場したロボット・サルーが所狭しと登場。たくさんの種類に出会えるほか、実際に触ることのできる「サルーひろば」が設けられています。

 頭を撫でたりするだけでなく、サルーが大好きという鼻を触ったりなどして、一緒に遊ぶことが可能 。九鬼玲子が猿渡慶太を思いサルーに話しかけていたように、実際に触れ合って過ごすことができます。

 また、スペース内には、放送を予定していた第8話までの台本も展示。実際に手に取り、“本当の結末”を知ることもできます。1

■衣装展示も豊富!『わたナギ』コーナー

 多部未華子演じるワーカーホリック気味の主人公・相原メイと、大森南朋演じる家政婦・鴫野ナギサさんの“じれったい”恋にヤキモキした『私の家政夫ナギサさん』のスペースでは、メイが暮らす自宅セットが登場。

 メイの仕事道具やバッグなどの私物をはじめ、お気に入りのぬいぐるみ・わたくまなどがキレイに並ぶ室内はナギサさんが“掃除済み”となっていて、こちらもスリッパに履き替えることで実際に“お宅訪問”することができます。

 キッチンには、劇中で大森が実際に着用していたエプロンも登場! もはや、ナギサさんと一緒に暮らしているかのような錯覚を覚えられちゃいます。

 そして、自宅セットの横には、オシャレすぎると話題になった、メイの衣装もたっぷりと展示。美しいアクセサリー類を一挙に見ることができるほか、お気に入りのコーディネートに投票できる、選手権も実施されています。2

■劇中に登場予定!『恋あた』はツリーが目玉

 現在放送中の『この恋あたためますか』コーナーでは、森七菜演じる主人公・井上樹木が着用していた、コンビニ「ココエブリィ」の制服のほか、苦難の末開発されたスイーツ「チョコっとリラックシュ〜」が登場。

 さらにスペース内には、劇中で使用が確定しているという、大きなクリスマスツリーが出現。しかも、このツリーには、メッセージを書いて飾り付けることができちゃうんです!

 作品への“あたたまりすぎている”熱い思いを書いて飾れば、もしかしたらドラマに映り込むかも…? ファンならば見逃すことのできない企画となりそうです。

 このほかにも、「恋ドラ落語 TBSドラマキュンキュンフェス」内では、『MIU404』に登場したメロンパン号のほか、現在放送中の『恋する母たち』の展示スペースが出現。

 また、特設ステージでは、落語家・立川志ら乃による恋愛落語も楽しめるなど、どれだけ居ても飽きないイベントとなっています。会期は12月16日(水)までの期間限定! この機会に、まだまだ冷めそうにないTBSドラマの世界を巡礼してみてはいかがでしょうか。