もずくの力があなたの美を引き出す! 「星野リゾート」のビューティ滞在

室戸の海洋深層水の
恵みで美しく

 好評発売中のCREA2017年4月号の特集は「美容の整理整頓、はじめる」。あふれる情報やアイテムもひとつひとつ整理して、シンプルにきれいになるための参考にしてほしい。

 さて、旅でもシンプルにきれいをめざしたい。そんな人にぴったりの星野リゾートのプランをご紹介しよう。


海洋深層水の恵みたっぷりのディープシーステイは2017年5月31日(水)まで。

 太平洋の絶景を望み、世界ジオパークにも認定された室戸岬に位置する海辺のオーベルジュ「星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ」。全国有数の海洋深層水取水地である室戸岬の立地を生かし、海洋深層水の恵みを存分に味わえる“ディープシーステイ”が期間限定で登場。


ウトコだけのオリジナル新感覚スイーツも。

 ウェルカムスイーツには、海洋深層水由来のミネラルウォーターを使った“ディープシードロップ”がお目見え。水の玉のように見えるオリジナルスイーツだ。地元で親しまれているサトウキビ蜜「ぼか」と一緒に不思議な食感を味わってみて。


早朝「Deep Sea Pool」は5:30〜7:00。(プール営業時間は7:00〜22:00)

 海洋深層水は清浄作用がありミネラルが豊富で、肌細胞の新陳代謝を促進させたり、保湿効果があるといわれる。ウトコの海洋深層水プールは、体温と同じくらいの温度で、浸っているだけで心地よく全身を包んでくれる。

 通常は午前7時から利用できるこのプールが、このプランでは午前5時30分から利用可。オーシャンビューで朝焼けを眺めながらゆったりと海洋深層水に浸かることができる。


フットトリートメント、フェイシャルマスクなど、期間限定の特別メニュー“ディープシースパトリートメント”。

 そのほかオプションで、海洋深層水を使ったスパトリートメントも。フェイシャルやフットトリートメントなど、オールハンドのトリートメントでリラックス。疲れた肌も潤いを取り戻してくれそう。

星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ
所在地 高知県室戸市室戸岬町6969-1
電話番号 0570-073-022(星野リゾート予約センター)
http://utocods.co.jp/

比叡山の「弁慶水」で
心も身体も清らかに


スパと行を体験できる“春の弁慶水スパステイ”は2017年4月1日(土)〜5月31日(水)。

 霊山として古来から信仰の対象とされてきた比叡山に佇む「星野リゾート ロテルド比叡」。比叡山から流れ出る霊水は「弁慶水」と呼ばれ大切にされてきた。その清らかな水を使った“春の弁慶水スパステイ”で、心も体も清らかに。


弁慶水を使ったトリートメントや、弁慶水のお風呂と入浴剤で陰陽のバランスを調えて。

 ロテルド比叡では、東洋医学の考え方を採り入れながら、弁慶水を生かしたオリジナルのスパトリートメントを開発。東洋医学では、春は眠っていた陰陽それぞれの「気」が目覚めるとされるが、この陰陽のバランスを調えることで、快適な状態に。

 弁慶水を使ったトリートメント“弁慶水スペシャル”で、肌に潤いを。さらに弁慶水のお風呂で体を温め、陽気を発散。センキュウや松藤の入った入浴剤“草根木皮の湯”で、ゆっくり温まろう。


無動寺は、最も厳しいとされる「千日回峰行」を行う寺で、これを満行した者が「大阿闍梨」と呼ばれる。

 この滞在では、比叡山無動寺で行われている護摩行に参加できる。大阿闍梨が願の書かれた護摩木を燃やす護摩行を体験し、さらに大阿闍梨が数珠で頭と肩に触れながら願掛けをして回る「加持」を受けることができる。希望者は、お斎(おとき)と呼ばれる精進の昼食を大阿闍梨と一緒に食べることも。


鮒鮓やチーズなど、発酵食を使ったフランス料理“発酵フレンチ”のディナーが楽しめる。

 またこの琵琶湖周辺の地では、鮒鮓など発酵の食文化が根づいているが、そんな発酵食を使った発酵フレンチのディナーを堪能。山菜の新芽など、旬の食材も使った発酵フレンチで陽気をめざめさせ、体を活性化させよう。

星野リゾート ロテルド比叡
所在地 京都市左京区比叡山一本杉
電話番号 0570-073-022(星野リゾート予約センター)
http://hr.hotel-hiei.jp/

竹富島で天然のもずくを
たっぷり堪能


「ぬちぐすい」と言われるもずくを使った“もずくキレイ滞在”は2017年5月31日(水)まで。

 竹富島伝統の様式で建てられた一戸建ての客室、琉球赤瓦の屋根と珊瑚石の石垣など、竹富島の景観になじむように存在する離島の集落「星のや竹富島」。沖縄でぬちぐすい(命薬)として親しまれるもずくを使った“もずくキレイ滞在”で、心身ともにきれいに。


もずく、アーサー、ハイビスカス塩を練り込んだ3色麺を、シークァーサーポン酢でさっぱりいただく、もずくブランチ。

 一般的に流通しているもずくの多くは養殖だが、竹富島では天然のもずくを収穫でき、3月〜5月の収穫時期は、島人は一年分のもずくを収穫するという。スタッフと一緒に、美しい海で希少な天然もずくの収穫体験を。収穫したもずくは、ブランチのもずく麺づくりに使用。


フェイシャルとボディのフルトリートメント“もずくの潤い”。

 スパトリートメントももずくで。沖縄もずくから抽出した食物繊維フコイダンを含むローションと美容液、海藻と海水のジェルマスクでフェイシャルトリートメント。またアメニティには、フコイダンを使ったクレンジングや、もずくのバスソルトなども揃っている。


45分ほどの水中瞑想浴。浮遊しながらストレッチ。

 さらに、海での水中瞑想浴も。美しい海でゆらゆらと浮遊しながら、全身をリラックスさせてみよう。自然と一体化できそうな時間だ。

星のや竹富島
所在地 沖縄県八重山郡竹富町竹富
電話番号 0570-073-066(星のや総合予約)
http://hoshinoyataketomijima.com/

 土地の水や食材を使ってきれいになる春の旅。ゆっくり休みをとって美容滞在してみては。

文=榎本市子

ニュースをもっと見る

関連記事

CREA WEBの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

08時24分更新

社会のニュースをもっと見る

07時29分更新

経済のニュースをもっと見る

00時28分更新

政治のニュースをもっと見る

05時07分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

07時03分更新

エンタメのニュースをもっと見る

06時00分更新

スポーツのニュースをもっと見る

07時19分更新

トレンドのニュースをもっと見る

13時07分更新

仕事術のニュースをもっと見る

11時00分更新

生活術のニュースをもっと見る

18時30分更新

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索