47都道府県の美味しいすぐれもの 「ごはんのおとも」〜北海道・東北篇〜

 全国各地、地元が誇る美味しいものを1品ずつご紹介。今回ピックアップするのは、白いごはんが進んで困る!? お土産やお取り寄せでも人気が高い「ごはんのおとも」! 北海道から沖縄まで、計47品を厳選しました。

 第1回は、北海道・東北エリアの「ごはんのおとも」です。

◆北海道

島の人 礼文島本店の
「サーモン昆布重ね巻 」


サーモン昆布重ね巻 ギフトセット 2,800円(約420g×2本入り)。

ホロホロと崩れる絶妙な柔らかさ

 厳選された昆布と脂がたっぷりのったサーモンを重ねてミルフィーユ状に。ホロホロと崩れるほど柔らかく、サーモンの中骨が食べられるまでじっくり煮込んでいる。

 塩加減と甘さのバランスがとれた上品な味付けで、普段の食事はもちろん、おもてなしの時にも大活躍!


島の人 礼文島本店
所在地 北海道礼文郡礼文町船泊字須古頓
フリーダイヤル 0120-777-164
http://www.rebun.jp/
※通販可

◆青森県

マルカネの
「鯖味噌フレーク」


鯖味噌フレーク 400円(120g)。

和食の定番おかずがフレークに

 八戸前沖のサバの身を丁寧にほぐして焼き、味噌ベースの特製調味料を合わせてからさらに焼き上げた、香ばしさが食欲をそそる一品。

 化学調味料や添加物などは使わず、また手作業にこだわって作るため、サバの食感や旨みが生かされていて、お弁当におにぎりに、とひっぱりだこ!


マルカネ
所在地 青森県八戸市湊高台5-5-4(直売所マルカネキッチン)
電話番号 0178-32-0196 
https://www.saba-marukane.com/
※通販可

◆岩手県

ピーマン美噌本舗の
「ピーマン美噌 中辛」


ピーマン美噌 中辛 750円(115g)。

味噌が入っていないのがミソ!

 岩手県の南部地域の家庭でよく作られているピーマン味噌を、岩手県在住の野菜ソムリエが商品化。“味噌”と言いつつも実は味噌が一切入っておらず、ピーマン、醤油、米麹、ザラメ、ナンバン(青唐辛子)を炊いて作られる惣菜調味料。

 ほかほかのごはんにのせると一層ピーマンの風味が際立ち、食べ出したら止まらない。


ピーマン美噌本舗
所在地 岩手県一関市大町6-39 千田辨商店内
電話番号 0191-21-0131
※通販可

◆宮城県

斉吉商店の
「金のさんま」


金のさんま 864円(税込、6切入)。

4日間かけて作る黄金色の絶品佃煮

 継ぎ足しを繰り返してきた秘伝のタレとショウガを使い、骨が柔らかくなるまでじっくり炊き上げた黄金色に輝く「金のさんま」。サンマの身が一番柔らかく肉厚な真ん中部分のみを使った贅沢な一品。これさえあれば他におかずはいらないと思えるぐらい、贅沢感のある大満足な味。

 復興庁の「世界にも通用する究極のお土産」に選ばれている。


斉吉商店
所在地 宮城県気仙沼市本郷6-11
電話番号 0226-22-0669
http://www.saikichi.jp/
※通販可

◆秋田県

三浦米太郎商店の
「ハタハタ豆板醤米糀仕立て」


ハタハタ豆板醤米糀仕立て 600円(80g)。

秋田の名物が万能調味料に

 秋田の伝統食「ハタハタ寿司」を細かくカットし、豆板醤、ニンニク、ハチミツなどを合わせて漬け込んだ和テイストの豆板醤。

 ハタハタの旨みを生かしたクセになる甘辛い味わいで、ごはんはさることながら野菜スティックや冷奴など、シンプルな料理をぐんと美味しくしてくれる。


三浦米太郎商店
所在地 秋田県にかほ市平沢字上町49
電話番号 0184-35-3609
http://www.hatahata.net/
※通販可

◆山形県

壽屋 寿香蔵の
「わらわら飯喰(ままけ)は」


わらわら飯喰(ままけ)は 356円(税込、75g)。

一度聞いたら忘れられないネーミング

“わらわら飯喰(ままけ)は”とは山形弁で“ご飯ですよ〜”の意味。米糀で甘酒を作り、そこにウリ、昆布、丸大豆しょうゆなどを加えて熟成させた、壽屋で40年以上愛されるロングセラー商品。

 シンプルでどこか懐かしい味と、ピリッとした辛みにごはんのおかわり必至。納豆や玉子かけごはんにプラスするのもオススメ。

壽屋 寿香蔵
所在地 山形県東根市本町6-36
フリーダイヤル 0237-42-0173 
http://akanehime.com/
※通販可

◆福島県

吾妻食品の
「うまくて生姜ねぇ!!」


うまくて生姜ねぇ!! 600円(240g)。

食卓で存在感を放つ名脇役

 国産の刻みショウガと福島県産のエゴマを使い醤油漬けに。食欲がないときでもこれさえあれば、ショウガの爽やかな辛みと風味にごはんがすすむこと請け合い。

 めし友、さらには酒の肴としても大活躍で、ハバネロを効かせた「辛くて生姜ねぇ!!」もクセになる味と人気。

吾妻食品
所在地 福島県耶麻郡猪苗代町大字若宮字高森甲2988
電話番号 0242-64-3514
https://www.facebook.com/admfood/?ref=bookmarks
※通販可

※以上すべて、価格表示は特に指定のない場合、税抜価格です。

文・構成=百瀬 恵、森田亜矢子(Five Star Corporation),撮影=釜谷洋史

関連記事

CREA WEBの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索