悲惨な紛争から見事復活をとげた ボスニア・ヘルツェゴビナの首都

Magnificent View #1315
サラエヴォ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)


(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 ボスニア・ヘルツェゴビナの首都にして同国最大の都市、サラエヴォは、丘陵地と5つの山に囲まれた緑豊かな街だ。

 街の名を聞いて、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争を思い出す人も多いことだろう。ここは1992年から1995年までの間、ヨーロッパでは第二次大戦後最悪と呼ばれる悲惨な紛争の最前線にあった。

 紛争終結から20年以上が経った現在はほぼ復興をとげ、多様な民族、宗教、文化が混じり合った街として、人気の観光地に。オスマン朝時代の面影が残る広場から散策を始めれば、わずか数分のうちに、イスラムのモスクやカトリックの大聖堂、セルビア正教会、ユダヤのシナゴーグなど、異なる宗教の建物を見ることができる。

 銃弾の跡が残る古い建物もあるものの、観光客向けのカフェやレストラン、土産物店も並び、活気に満ちたサラエヴォ。多彩でおいしいボスニア料理も旅行者に愛されている。

文=芹澤和美

関連記事

CREA WEBの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索