QUESTION

あなたが寝ているときに突然ドン、ガシャーンという大きな音が聞こえてきました。その音の正体は何だと想像しますか? 選んだものによって、あなたの災害時における適応力がどの程度かがわかります。

1. 近所に隕石が落ちてきた

2. 近くで交通事故があった

3. 自分の家の窓ガラスが割れた

4. 隣室のテレビからの音

監修:フェリーチェ

西洋占星術、タロット、血液型、数秘術、九星気学、心理テストなど、多岐にわたるジャンルで人の心を深く読む、女性占い師。会社員時代の同僚や友人への占い・心理鑑定が好評で、占い師に転身。今では特に恋愛関係や対人の占いを中心に活躍中。分かりやすい表現やおすすめポイントの提案で、多くの顧客に支持されています。

1. 近所に隕石が
落ちてきた

を選んだあなたの災害適応力は

「かなり低め」

 非現実的な「突然の隕石」は好奇心を表しています。

 大きな音がしても隕石だと考えるあなたは、楽観的な見方をする人です。

 危険が迫っても自分は大丈夫と思ってしまうほうでしょう。

 そんなあなたの災害時適応能力はかなり低め。

 災害の恐さよりスリルを味わう気持ちが勝り、面白がって見に行くかもしれません。

 実際の地震や火事が想像できないなら、まずは、食料の備蓄や防災グッズなど、興味を引くものからそろえて防災意識を高めましょう。

2. 近くで交通事故があった

を選んだあなたの災害適応力は

「高め」

 「近所の交通事故」は同情心を表しています。

 近くで事故があったと想像したあなたは、自分よりも他人のことを心配する人です。

 誰かに危機が迫っていると感じたら自分のことは忘れて行動するでしょう。

 そんなあなたの災害時適応能力は高め。

 危険を察知するために情報網をめぐらし、常に災害に備える用意周到さを持っているはず。

 ただ、大丈夫と思っても避難経路や場所について確認しておきましょう。

 非常持ち出し袋のチェックもお忘れなく。

3. 自分の家の
窓ガラスが割れた

を選んだあなたの災害適応力は

「かなり高め」

 「窓ガラス」は自制心を表しています。

 被害を受けたのが自分と思うあなたは、かなり用心深い人です。

 実際に家の窓ガラスが割れたと思ったら、夜中でも起きて家中の窓という窓を点検するでしょう。

 そんなあなたの災害時適応能力はかなり高め。

 災害が起こったとしても、冷静に判断してどう行動すべきかはシミュレーションできるはず。

 ただ、準備は万全のあなたですが、素早く行動することが苦手かも……。

 普段から体力をつけるようにしましょう。

4. 隣室のテレビからの音

を選んだあなたの災害適応力は

「少し低め」

 「隣室のテレビ」は無関心を表しています。

 危機的状況かもしれないのにテレビの音を選んだあなたは、とてものんびりした人です。

 災害は自分のところにはこないし、起こらないだろうと思っているかもしれません。

 そんなあなたの災害時適応能力は他の人より少し低め。

 災害は起こったら起こったで、そのときに考えればいいと楽観的に思っているようです。

 あなたの場合は物よりも人的な密接さが必要なので、災害時の連絡先リストを作りましょう。

文=フェリーチェ