みんな大好き輸入食料品店や高級スーパー。おしゃれ&おいしい&手軽と三拍子そろった品々は、グッとくる手土産になること間違いなし! そんな最強ギフトを掘り起こしました。


【成城石井】

ヒット商品を次々に生み出す 「成城石井」のスイーツから目が離せない

 世界各国、また日本各地から、有名メーカーに限らず品質を重視した商品を種類豊富にセレクトするライフスタイルスーパー「成城石井」。食にこだわる人たちからの信頼度は絶大で、駅チカや駅ナカなど気軽に立ち寄れる店舗の立地も魅力のひとつだ。

 店頭ではバイヤーが厳選したアイテムのほかオリジナル商品も充実しており、なかでもスイーツは専門店顔負けのクオリティでトレンド感も満点。SNSで話題となるヒット作も多いので、こまめに店頭をチェックしたい。


成城石井


http://www.seijoishii.co.jp/

◆成城石井ナポリタンチョコレート(ルビー)


成城石井ナポリタンチョコレート(ルビー) 690円(100g)。

“ありがとう”の気持ちを 淡いピンク色のチョコに込めて

 北イタリアの老舗チョコレートメーカーから直輸入する「ナポリタンチョコレート」は、チョコレート部門で常に売り上げトップ5に入る成城石井の定番品。

 ここに今季登場したのが、ダークチョコレートやミルクチョコレート、ホワイトチョコレートに次ぐ存在として近年注目されているルビーチョコレート。

 着色料やフルーツなどが入っていないのに淡いベリー色をしていて、ほのかに酸味を感じる魅惑の美味しさだ。

 パッケージには“THANKS”と書かれており、ちょっとしたお礼のプチギフトにぜひ。

◆成城石井シングルオリジンチョコレート


成城石井シングルオリジンチョコレート 各499円(100g)。左から:ウガンダ80%、ブラジル81%。

産地ごとに異なる個性溢れる カカオの美味しさを食べ比べ

 2019年に発売され、好評を得ている成城石井初となるオリジナルの板チョコレートシリーズ。

 バイヤーがカカオの産地を選定し、その産地の風味が最も生かされるパーセントに配合されている。

 ウガンダ80%は、クラシカルで柔らかい酸味とスモーキーなアロマが特徴で、昨年に続き大好評。

 ブラジル81%は今季登場した商品で、深みとコクのあるブラジル産カカオを2種類合わせ、力強いフレーバーによる長い余韻が堪能できる一枚となっている。

 パッケージもセンスが良く、褒められギフトになること請け合い。

◆成城石井 手巻納豆三種ミックス


成城石井 手巻納豆 三種ミックス 1,590円(170g)。

ヘルシーな納豆菓子は 甘党・辛党ともにファン多し

 ロングセラーの「手巻納豆 三種ミックス」は、ひき割りの乾燥納豆を有明海産の海苔でくるっと手巻き寿司風に巻いたお菓子。

 なかにはあられも入っているため、ザクザクの食感がアクセントになっていて、また指で摘めるサイズ感も丁度よく、食べ出したら止まらない。

 プレーン、紀州梅味、北海道産チーズを使ったチーズ味の3種類が入っていて、個包装のため手軽に配れるのがうれしい。

◆成城石井 国産果実のひとつぶゼリー七種ミックス


成城石井 国産果実のひとつぶゼリー七種ミックス 990円(350g)。

果実の風味をギュッと閉じ込めた ジューシーなカラフルゼリー

 国産の果汁がギュッと詰まったゼリーは、みかん、レモン、りんご、いちご、ラ・フランス、ぶどう、トマトの7種類。

 北海道産の甜菜糖が使われていて、保存料や合成着色料は不使用。素材それぞれの自然な風味と色味が生かされ、口のなかで弾けるジューシー感は想像以上だ。

 形が可愛くカラフルな見た目は女性ウケが良く、頬張るたびに気分が弾む。

◆成城石井自家製 プレミアムチーズケーキ


成城石井自家製 プレミアムチーズケーキ 790円。

ハイクオリティの濃厚チーズケーキは 成城石井が誇る不動のエース

 年間100万本ほど売り上げる成城石井きってのNo.1スイーツ。

 パウンド生地の上にクリームチーズを惜しげもなく使ったベイクドケーキ、表面にはサクサクのシュトロイゼルをのせた三層仕立てで、アクセントとしてチーズケーキのなかにローストしたスライスアーモンドとレーズンが入っている。

 濃厚ながらもクセがなく食べ飽きない味は完成度が高く、そしてしっかりと焼いているため常温でも持ち歩けることから、手土産として大人気。

 この商品には「災害復興支援 支援基金対象商品」のシールが付いており、収益の一部が災害地への支援に使われている。

◆成城石井自家製モーモーチャーチャー


成城石井自家製モーモーチャーチャー 399円。

思わずリピートしたくなる ハマる味とそのネーミング

 声に出して言いたくなる「モーモーチャーチャー」は、“ごちゃまぜ”という意味のマレーシア生まれのスイーツ。

 ココナッツブラマンジェにアングレーズソースを重ね、別皿に入ったかのこ豆や赤えんどう豆、さつまいもの甘露煮や白玉といった具材を、ネーミング通りごちゃ混ぜにするのが本場の食べ方だ。

 とろとろになったブラマンジェのココナッツの甘みとともに、さまざまな具材の食感や風味が織りなすハーモニーは一度食べたら忘れられない。

◆成城石井desica 和三盆ポルボローネ


成城石井desica 和三盆ポルボローネ 450円(120g)。

バター構成比30%の ホロっと儚いスペイン菓子

 成城石井の最高峰のオリジナルブランド「desica」のなかでトップの人気を誇る「和三盆ポルボローネ」。

 フランス産の小麦粉を使った生地にはたっぷりとバターが練り込まれ、アカシア蜂蜜や和三盆糖を使うことで優しい甘さに仕上げている。

 頬張ると、ホロホロと崩れながらバターの風味がしっかりと広がり、素朴だけどプレミアムな味を実感。

 和三盆のほかにも、ルビーチョコやほうじ茶、メープルシュガーなど種類豊富に取りそろえているので、まとめ買いもおすすめ。

◆成城石井アップルパイ


成城石井アップルパイ 459円。

手頃で軽くておいしい 肩肘張らない手土産にぴったり

 ヨーロッパ産の発酵バターをたっぷり使ったリッチな生地に、酸味が控えめのジューシーなりんごをスライスしてトッピング。

 薄めの生地がりんごの風味とシャキシャキ感を引き立て、またあっさりとした甘さのためペロリと食べられる。

 アイスクリームを添えるなどちょっとアレンジして、ホムパのデザートに振る舞ってみるのもいいかも。

◆成城石井 素焼きマカダミアナッツ


成城石井 素焼きマカダミアナッツ 1,390円(180g)。

小腹が空いた時やおつまみに 最適なナッツ類がよりどりみどり

 美容やダイエットの味方としてかかせないナッツ類のラインナップが豊富な成城石井。

 今回ピックアップするのは、オーストラリア産の「スタイル0規格」という大粒サイズのマカダミアナッツだけを厳選し、食塩などは使わず焙煎したこちらの商品。


 シンプルだからこそ、マカダミアナッツ本来の香ばしさと甘さが生かされ、歯触りもよく素材の良さがダイレクトに伝わってくる。

 そのままはもちろん、塩分不使用のため料理やお菓子作りにも使える。

◆SEIJOISHII スパークリングワイン缶


SEIJOISHII スパークリングワイン 各399円(290ml)。左から:ブラン、ロゼ。

シュワッとキレのある 洒落た缶入りワイン缶で陽気に乾杯

 缶入りの珍しいスパークリングワインは、2019年に発売された話題の品。

 シャルドネ100%で造られたブランと、シャルドネとカベルネ・ソーヴィニヨンのブレンドで造られたロゼの2種類を販売する。

 徹底した温度管理により、どちらもフレッシュな香りとクリアな酸味が特徴で、どんな料理とも相性がいい。

 持ち運びに便利な飲み切りサイズの缶ワインは、アウトドアやピクニックなどにも最適で、缶のまま乾杯したい。

文・構成=Five Star Corporation
撮影=釜谷洋史