断面が華やかで美しいサンドイッチはたくさんあるけれど、おいしさと食べやすさを両立させたタイプって、そうそうありません。テイクアウトもOKのこのお店、散歩の途中に味わってみてはいかが。


FARO(ファーロ)

「ベジタブル」

●推薦人
小宮山雄飛さん


ベジタブル 1,100円(税込)。

『サンドイッチの発想と組み立て』という本がある。タイトルからして真面目な研究書っぽいけど、239ページに渡って、世界中のサンドイッチの材料・作り方・ルーツなど、サンドイッチにまつわる全てを写真とともに図解している大事典なのだ。

 この本によると、サンドイッチを作る時はまず5W1Hから考えないといけない。Who(誰が)、When(いつ)、Where(どこで)、What(何を)、Why(どうして)、How(どのように)食べるのかということ。作り手がそこまで考えて作ってくれるんだから、食べる側もしっかり考えないといけない。

 ということで、女性が・春に・ピクニックで・野菜をたっぷり・栄養も摂りたくて・両手でがっつり・食べるサンドイッチで考えると、代々木にある〈FARO〉のベジタブルサンドイッチがオススメ。

 特徴はまずその見た目の綺麗さ! 緑・赤・白・黄色と彩り鮮やかでいわゆる「萌え断」というやつですね。分厚く何層にも重なっているカラフルな野菜は、8種類も入っていて実に満足感もあります。

 ゴーダチーズと粒マスタードによる味付けも程よく、両手で持ってがっつりと頰張れば、全ての味が口の中で一体となって至福の瞬間。


自家製ジンジャーエール(600円)はローストした生姜、レモン、クローブなどのスパイス、種子島産の洗双糖を煮込んだシロップを使用。シロップは少し寝かせて落ち着かせるので、程よい刺激&やさしい甘み。

濃厚チーズケーキ(600円)はベイクとスフレの中間ぐらいの口当たり。粉をあまり使用しないので軽やかな味わいだ。

 ボリューム満点なのでお店で半分食べて、残りはテイクアウトにして、ピクニック気分で公園で食べるなんていう手も。

 カップルで半分ずつ交換して2種類楽しむなんて、絵に描いたような春のデートを満喫しちゃってもいいんじゃない?



FARO
(ファーロ)

所在地 東京都渋谷区代々木1-37-4 長谷川ビル1F
電話番号 03-6886-4169
営業時間 11:30〜19:00(L.O.)、土・日曜、祝日11:00〜18:30(L.O.)
定休日 月曜
価格 1,100円〜
カード 利用可
席数 24席
おすすめの人数 ひとりで大丈夫
※ランチタイム(11:30〜15:00)は好みのサンドイッチとドリンクのセットが、合計金額から200円オフ。日替わりコールドプレスショットジュースも付く。

小宮山雄飛の
FOOD TOPICS

1万円で絶品しゃぶしゃぶが 食べ飲み放題の〈かがやき〉


 すごいしゃぶしゃぶ食べ放題のお店があるという噂は聞いていた。すごいというのは量のことではなく質のこと。

 具材はA5ランクの牛肉に新鮮な野菜やキノコ類などなど、たっぷりのハマグリから旨味が滲み出た汁でしゃぶしゃぶして食べると、もう絶品。

 さらに牛肉の握りに生ハム、雲丹まで飛び出し、これに飲み放題(セルフで自由に注ぐ)がついて1万円は驚きの価格。

 締めのラーメンがまたおいしいからしっかりお腹を空かせて行きたい店だ。

[東京都中央区宝町/雨/夜]

●紹介してくれたのは……
小宮山雄飛(こみやまゆうひ)さん

ホフディランのVo&Key担当。渋谷観光大使兼クリエイティブアンバサダー。うまいものに精通し、音楽界のグルメ番長の異名を持つ。レモンライス専門店〈Lemon Rice Tokyo〉を手がけ、2019年8月には「レモンライスレシピブック」を発売。http://hoff.jp/

Text=Yuhi Komiyama
Photographs=Ichisei Hiramatsu