本とおいしいお茶、お菓子があればいくらでも時間を過ごせる。そんな人にはたまらない個性的なブックカフェが台湾には増えています。

 読めなくたって眺めるだけでも、本の世界に浸れる幸せな場所をご紹介します。


寛げる書斎のような 本のための場所

◆伊日書屋 YIRI BOOKS


壁に向かった落ち着くデスク席。左から:「複方草本舒壓茶」180元、「日替わりデザート」100〜140元。

 樹齢100年のマンゴーの大木が見守る一軒家の本屋さん。

 大人にも子どもにも読書習慣を身につけてほしいと開かれた。

 カウンターで飲み物などを買えば、どの本も手に取って眺めながらゆっくり過ごすことができる。


部屋が分かれているので好みの場所を探したい。部屋ごとに本も雰囲気も違う。

 本選びは毎年テーマを掲げていて、2020年は「慣れ親しんだ空間から飛び出してみよう」だそう。

●おいしい本
『DESIGN COOK 設計師玩食譜』


『DESIGN COOK 設計師玩食譜』はサンドイッチの構成など料理をデザイン面から分析。580元。



伊日書屋 YIRI BOOKS
(イーリーシュウー)

所在地 台北市大安區新生南路三段22巷7-1號
電話番号 02-2362-1134
営業時間 12:00〜20:00
定休日 木曜
https://yiri.com.tw/category/yiri-books

※1台湾元=約3.6円
※時差=-1時間
※国番号=886
※夏季、年末年始、旧正月などの営業は各店にお問い合わせください。また、それ以外の営業時間や定休日なども、現地の状況に応じて変更の可能性があります。
※店舗・施設によっては税金・サービス税が加算される場合があります。
※ショップデータ内のクレジットカードの表記は、すべてのカードを使用できない場合のみ「カード不可」と記入しています。
※掲載のデータはすべて2020年3月26日現在のものです。

Photographs=Tamon Matsuzono
Coordination=Mari Katakura
Cooperation=Taiwan Tourism Bureau