ぷるん肌になれる発酵プチプラ
#01 シートマスク

 みなさんこんにちは、プチプラ美です。

 突然のテレワーク開始で自宅での慣れない作業、先の見えない不安などなど、普段は健康な人でもちょっと調子を落としてしまいそうな日々かもしれませんね。

 美容の面ではおうちでゆっくりスキンケアに時間を割けるとポジティブに変換し、楽しく過ごしていきたいものです。そんな中でご紹介したい優秀プチプラコスメは、この数年注目度が上がっている“発酵”成分の入ったコスメ。

 ちなみに発酵とは、ものすごく簡単に言うと、ひとつの物質の中で微生物が働いて酵素を生産し、元の物質を人間にとって良い物に変化させること。

 発酵のプロセスで変化した物質の成分には、代謝の促進、高い抗酸化力、メラニン色素の働きを抑制するなど、様々な働きがあり、体にも肌にもよいことが次々にわかってきています。

 まず1つ目は、「クリアターン」より、“美肌職人”シリーズを。その中の“日本酒マスク”をご紹介します。


◆クリアターン 美肌職人 日本酒マスク


温泉水をベースにした濃厚美容液に、天然素材の日本酒成分を配合。保湿力や肌をなめらかに整える力に驚く。毎日使える大容量タイプが新登場。クリアターン 美肌職人 日本酒マスク 30枚入 1,400円(編集室調べ)/コーセーコスメポート

 クリアターンといえば、プチプラシートマスク界の中でもかなりのロングセラーで大人気のブランド。なんと最初のシートマスクの発売は1998年で、21年も前です。

 ブランド内で順調にシリーズの数を増やし、シートマスクブランドの売り上げで、2006年からの14年間、累計第1位だったというから、もうシートマスク界の『ONE PIECE』ですね。

 そんな大人気のシートマスクですが、その中でも「美肌職人」は、比較的新しいシリーズ。「和」に特化したデザインと成分が特徴で、私も店頭で初めて見たとき、縦書きの日本語が目に飛び込んできて、ついつい手が伸びてしまいました。

「美肌職人」は現在10種類あり(数量限定のバージョンが発売されていることも)、米ぬか・はとむぎ・酒粕など、日本で昔から美容に利用されてきた頼れる成分がそれぞれに配合されています。

 正直どれもレベルが高くオススメなのですが、この「日本酒マスク」は特に推したい一品。

 白米を蒸して、麹菌と酵母と水を加えて発酵させた日本酒には、スキンケア効果の高いアミノ酸や糖類が含まれています。

保湿されるのはもちろん、顔色が明るいトーンに!


容器から引き出したときにあまりびったりと折りたたまれていず、サッと広げやすいように工夫されている。忙しい朝にもぴったり。

 使ってみたところ、貼って10分待つと、外したあとの肌が、明らかに手触りがすべすべっとし、さらに何かやわやわっとした柔らかい感触になっていました。さらに、見た目の毛穴がキュッと締まっています。

 嬉しくなって、毎日お風呂上がりに必ず使うようにしてみたところ、毛穴が全体的に目立たない印象になり、さらに顔色が均一に明るいトーンに揃ってきました。

 実は試す直前の肌は若干不安定になっていた時期で、ところどころにかゆみが出たり、多少赤みがあって色ムラも起きていたのですが、このマスクを使い続けていたら、その色ムラの感じが落ち着いてきたんです。

 プチプラのシートマスクで、「保湿された」などの実感を感じても、見た目にも自分でわかるような効果を感じることは決して多くはないので、これはかなり嬉しい驚きでした。


店頭のシートマスクコーナーで目を引く縦書き文字が新鮮。初めて使う人におすすめの7枚入りタイプ。クリアターン 美肌職人 日本酒マスク 7枚入 400円(編集室調べ)/コーセーコスメポート

 ちなみに、このマスクが最も力を入れてこだわっているのが、3層構造になっている独自開発のシート。

 なんと、手すき和紙の製法の技術を取り入れていて、作るときの水も清流から採水しているのだそうです。

 そのおかげか、肌あたりが優しくて、顔の凹凸に沿ってフィットしやすく、貼ったままヨガの“下を向く犬のポーズ(顔が下を向きます)”をしても全然はがれてきません(私はこのポーズを、シートマスクがはがれやすいかどうかを測る基準のひとつにしています笑)。

 また、はちみつマスク以外は、弱酸性、無香料、無着色、無鉱物油、というつくりも、実は敏感肌にはかなり嬉しいです。

 なぜなら、私の肌はアトピー素因も持っている一応敏感肌の部類のため、初めて使う化粧品の場合、初めは手のみで試したり、顔の中の一部だけに塗って試したりすることが多いのですが、シートマスクは顔全体を覆うので、基本は一部だけで試すことができません。

 なので、もしも肌に合わなかった場合、ダメージが大きくなってしまうのです(実際過去にそれで荒れかけたこともあるし)。

 そのため、最初から無着色だったり、無鉱物油だったりがわかっていると、かなり安心して使えるんです。 と、よいところだらけのシートマスクなので、自宅でPCに向かって仕事をする最中に貼っておくのもオススメ。

 ちなみにですが、公式HPを覗くと、和紙職人さんに扮した男前な松本潤さんの姿も見られます。

クリアターン 美肌職人 日本酒マスク

30枚入 1,400円、7枚入 400円(編集室調べ)

https://www.kosecosmeport.co.jp/clearturn/shokunin/

♢コーセーコスメポート

電話番号 0800-222-2202

私はココで購入しました

・薬 マツモトキヨシ 新宿店
http://www.e-map.ne.jp/p/matukiyo/dtl/10001835/?&cond27=1&&his=sa2

プチプラ美

高級コスメにうっとりしつつ、デイリーメイクにはプチプラコスメも出番多し、の美容メインのなんでもライター。編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。……なのに寄る年波で部分的な毛穴の開きやテカリも気になる。スペインとお肉とオヤジ俳優好き。

構成・文=斎藤真知子