自粛疲れなどで気持ちがふさぎこんでいる人も多いのでは? そこで“視える占い師”として活躍中の占い師・流光七奈先生に、外出自粛期間の開運法について12星座別に占ってもらいました。先生のポジティブメッセージから元気をもらえるはず!


蠍座・外出自粛中の開運法


10月24日〜11月21日生まれ

 日々、何事にも一生懸命、忙しく過ごしていた蠍座さんの生活は、外出自粛によって一転してしまったことでしょう。

 なんだか急に時間に余裕ができたことで、最初は「今しかできないことをやろう!」とか、「少し体を休めよう」と考えていた人も、期間が長くなってくると、具体的な理由が有る無しに関わらず、全てにおいて不安ばかりが先に立ってきてしまっているかもしれませんね。

 蠍座さんにとって、思い出は宝物。反面、忘れてしまいたいこともなかなか気持ちが切り替えられずにいる人も多いことでしょう。

 だからこそ、気がつかないうちに、日々考えなくても良いように忙しく過ごしていたのかもしれませんね。

 それが、時間に余裕ができてしまうと、いろいろなことを思い出して不安になってしまいます。

 そんな蠍座さんにおすすめの今できる開運法は、「必要ないものは、思い切って処分する」です。

 どんな物にも思い出はあるものですが、今は全く不要になっているものも、捨てる気持ちになれないのが蠍座さん。

 部屋にはものが溢れかえっているかもしれません。

 良い思い出の品を捨てる必要はありませんが、それ以外のものは思い切って捨てたり、フリマアプリを使って売ってしまうことで、気分を切り替えて前に進む気持ちになれますよ。

蠍座・基本性質

10月24日〜11月21日生まれ

 蠍座さんは、とかく「魔性」と言われがち。

 それは、想いを内に秘め、簡単には外へ吐き出さないのに、その意思はとても強く、深く、どこまでも続くからです。

 軽々しく口約束はしないものの、一度した約束は絶対に守ります。

 そのため、いちど信用を得ると長いつきあいになる人が多いのも、蠍座さんの特徴です。

 そう言うと粘着質な人のようですが、基本的には、優しく愛情深い点が魅力の星座です。

 家族や友達など、大切な人のためなら惜しみなく愛を与え、ひと肌でもふた肌でも脱ぎます。

「魔性」面は、恋愛において効果的。

 たとえようのないミステリアスな魅力にあふれた蠍座さんは、「この人のことをもっと知りたい」と思わせるオーラを発しています。

 お付き合いが始まると、二人の世界を築き、燃え上がるように愛し合う関係となります。

 好きになった相手には深い愛情を注ぐので、真剣に向き合ってくれる、誠実なパートナーとの交際が向いています。

 継続、持続能力がずば抜けて高い蠍座さん。

 仕事や趣味の種類にかかわらず、持続能力を発揮できることであれば、なにをやっても高い達成感を得られます。


流光七奈(りゅうこう なな)

物心ついたころから、見えない世界とつながる能力があり、相談者に対して、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた経験を経て、占い師として活動中。個人鑑定のほか、パワーストーン鑑定なども。
◎流光七奈 公式HP
https://nana-healing.com/

文=流光七奈
イラスト=IC4DESIGN