植物では無理と思われていた効果もかなうパワフルなアイテムが続々登場。

 ブランド全体の姿勢がエシカルか、が重要視される「クリーンビューティ」のトレンドにも注目!


【TOPIC 1】
話題の“シカケア”って?

 人気がヒートアップしている韓国コスメの中でも、急激に注目度が上がっているのが“シカケア”というワード。

 何かというと、ツボクサという植物の成分を配合したスキンケアコスメのこと。元々は「傷痕の保護や改善が目的のシート」の製品名が由来だとか。皮膚の再生や鎮静が目的の“シカケア”コスメが増加している。

イニスフリー「BJ シカバーム EX」


BJ シカバーム EX 40mL 2,700円/イニスフリー

 約30倍に凝縮されたツボクサエキスを含む整肌成分が、乾燥による肌あれを防ぐ。保湿力に優れた軽い質感のクリーム。


ファミュ「トーンアップUVクリーム SPF50・PA+++」


トーンアップUVクリーム SPF50・PA+++ 40g 4,200円/アリエルトレーディング

 ツボクサに含まれる4つの成分がシカケアをかなえる。メイク持ちも優秀。

イニスフリー

電話番号 0800-800-8969
https://www.innisfree.jp/


アリエルトレーディング


https://www.arieltrading.co.jp/

【TOPIC 2】
いま、“注目の植物成分”って何?

●サボテンエキス

 星の数ほどある植物の中で美容界が熱視線を送るのが、過酷な環境で育ち花を咲かせる植物の成分。

 中でも群を抜いて過酷な環境の砂漠で育つサボテンは保水力に優れ、リノレン酸、ビタミンEの含有量などが桁違い。疲れて弱った肌にぜひ。

ハクスリー「オイルエッセンス;エッセンスライク・オイルライク」


ハクスリー オイルエッセンス;エッセンスライク・オイルライク 30mL 4,300円/NMA Japan

 ウチワサボテン種子のオイルを配合。とろみのある美容液でベタつかずなじみ、しっとり度がアップ。


●アズレン

 最近ハリウッド女優たちも愛用と話題のブルーのオイル。

「青すぎない?」と驚くなかれ。この青はカミツレなど数種類の植物が持つアズレンという天然成分によるもの。高い抗炎症作用や保湿力があることで知られる、頼れる“青”なのだ。

ペボニア・ボタニカ「バイタミニック コンセントレート」


ペボニア・ボタニカ バイタミニック コンセントレート 15mL 7,700円/ウィズ・アス

 スクワランにアズレン、ビタミンA、Eなどを配合。急な日焼けなど、ひどい乾燥状態の肌をレスキューする青いオイル。


●バクチオール

 シワに効果を発揮するレチノールは、刺激の強さや紫外線に弱いのが弱点。それに代わる成分として注目されているのが、マメ科の植物などから抽出するバクチオール。

 光ストレスに強く、刺激は少なく抗シワ効果は高いそう。敏感肌でも期待。

N organic「N organic Vie リンクルパック エッセンス」


N organic Vie リンクルパック エッセンス 15g 8,400円/シロク

 バクチオールを高濃度で配合した美容液。深いシワに働きかける。花や果実エキスなどの成分も配合し、みずみずしい質感も実現。

NMA Japan

電話番号 050-5539-6858
https://huxley.jp/


ウィズ・アス(ペボニア・ボタニカ)


https://www.withus-corp.jp/pevonia.html


シロク


https://n-organic.com/

【TOPIC 3】
肌と環境、どちらにも配慮した“クリーンビューティの取り組み”

 まだ世界共通の定義はないけれど、“クリーンビューティ”という考え方が浸透中。

 成分の安全性は大前提で、その元である植物の生育環境や容器への配慮など、環境負荷をどれだけ減らしているか、さらに生産者の保護といった「サスティナビリティ」が基準のひとつ。

 きれいと環境がwin-winの関係を目指したコスメが今後増えるはず。

ロクシタンジャポン「イモーテル オーバーナイトリセットアイセラム」


イモーテル オーバーナイトリセットアイセラム 15mL 7,600円/ロクシタンジャポン

 容器のリサイクルやアーモンドの木の保全など植物の保護活動も。人気のイモーテルはコルシカ島産。


アヴェダ「ニュートリプレニッシュ リーブイン コンディショナー」


ニュートリプレニッシュ リーブイン コンディショナー 200mL 3,900円/アヴェダ

 自然界由来成分にこだわった髪の芯までうるおす新シリーズ。風力発電で製品を製造するなど徹底して環境に配慮。

ロクシタンジャポン

電話番号 0570-66-6940
https://jp.loccitane.com/


アヴェダ

電話番号 0570-003-770
https://www.aveda.jp/

【TOPIC 4】
増えてます、“自社農園を持つブランド”

 製品に使用する植物を自社農園で育てる、そんなブランドが少しずつ増加中。

 自国で育てた植物を使うことで製造段階からの安心・安全を消費者に届けるだけでなく、さらに現地の雇用拡大への貢献など、肌にも環境にもメリットが。

「生産者の顔がわかる」が、今後コスメにも拡大していくのでは。

イグニス「ホワイトニング ミルク II」


ホワイトニング ミルク II[医薬部外品]200g 5,000円/イグニス

 秋田県白神山地に自社研究所と有機JAS認証取得の畑を持つ。ホワイトニングシリーズの核となるウイキョウを完全無農薬で栽培し使用。


アムリターラ「ローズ リビング セラム」


ローズ リビング セラム 30mL 7,800円/アムリターラ

 九州で持続可能な農業を目指し米やハーブ栽培などを実践。ハーブは製品に使用も。委託する場合もサスティナブルな農園に。北海道産ハマナス配合の美容液。

イグニス


https://www.ignis.jp/


アムリターラ


https://www.amritara.com/

Text=Machiko Saito
Photographs=Nao Shimizu〈still life〉
styling=Masayo Kooriyama(STASH)