毎日じっくりお料理をする時間が取れるおこもり期間。

 それはそれで、とてもうれしいのですが……毎日続くとさすがにちょっとお疲れ気味。

 そこで、たまには楽したい! と考えたCREA WEB編集部員たちがお取り寄せした、すぐに美味しいグルメをご紹介します。

 美味しい! にたどり着くまでの目安時間も、ご参考までに。


◆生麺タイプの油そば[約10分]

宮城県「油そば専門店 はてな」


見た目よりずっとヘルシーで美味しい油そば。刻み玉ねぎ、鶏ハム、半熟卵をトッピングしてみました。

 おうちごはんに飽きた……ちょっとジャンクなものを食べたい……。

 この機会に何かを取り寄せてみようかな、とぼんやり考えていたら、ちょうど知り合いのご親戚が営業されている仙台の油そば専門店が通販をスタートした、との情報をゲット!

 せっかく取り寄せるなら、身近なかたのお役に立ちたいとも思っていたので、即お取り寄せしてみました。


油そば専門店はてな オリジナル油そば2食セット 880円(税込)。自家製麵というところもポイント高し!

 作り方は、麺を4分半ほど茹でて、湯上げしたタレをあえるだけ。お鍋ひとつでカップラーメン並みに簡単です!

「萩ノ宮製麺所」の自家製麺は、なんと打ちたて直送とのこと。

 もちもちの麵が、油そばの濃厚ダレとしっかり絡み合って、美味しい〜!

 今回は、張り切ってトッピングを準備しましたが、もともとメンマと刻み海苔がセットになっているので、完全手抜きでも充分に満足できそうです。


箱を開けると、麵、タレ、メンマ、刻み海苔がセットに。保存料や着色料は一切使用していないとのことで、安心です。

 聞けば、東京・西早稲田にある元祖油そば専門店「麺珍亭本舗」ご出身のかたが営業されているという、こちらのお店。

「麺珍亭本舗」は、ちょくちょく訪れているお気に入りの油そば専門店で、その味を継承している逸品をこんなに手軽に食べられるなんて感動です!

 “油そば”って、ちょっと驚くネーミングですが、実際はスープがない分、ラーメンよりずっとヘルシーなんですよね。

 こんなに簡単に美味しい油そばが食べられるなら、何度でもお取り寄せした〜い、とお取り寄せグルメの魅力にとりつかれてしまいました。

 あともう1食分あるので、次はキムチ&チーズ&マヨネーズトッピングで味変しようと思います。

(編集部員アイドルY)

●ここで買いました!
油そば専門店 はてな

https://hatenanet.official.ec/

◆明太子チューブ[約1分]

福岡県「稚加榮」


アツアツご飯にのせるだけ! つぶ出し辛子明太子 864円(税込)。

 新型コロナウイルス感染拡散防止のための営業自粛で、全国の飲食店が窮地に立たされているニュースに日々心を痛ませております。

 何かわたしにできることはないかな……と考えると、やはりお取り寄せしかない!

 そう思い立ち、以前、福岡旅行の際にベタ惚れしてしまった「稚加榮」から、明太子チューブをお取り寄せしました。

 とにかく面倒くさがりで食いしん坊なわたしには、このチューブのお手軽さがピッタリ。

 特に稚加榮の明太子チューブは、水気がすくなく、明太子の粒ひとつひとつをしっかり感じ取れる至極の逸品なのです。

 アツアツご飯との相性はもちろんのこと、茹でたパスタにさっと絡めるだけでもOK!

 オンライン飲み会用のつまみとしても、イケます♪

◆冷凍ピザ[約10分+自然解凍20〜30分]

福岡県「稚加榮」


トリュフとキノコの明太チーズピザ 直径22cm 1,296円(税込)。

 明太子チューブを買うためにオンラインショップを回遊していたら、気になる一品を発見。

 実はまだ実食していないのですが……、サイト内にあったアツアツとろとろなピザの写真が、もうたまらないほど美味しそう!

 ということで、こちらも同時にお取り寄せしてしまいました。

 成分を見ると、生地は福岡県産の小麦粉、トッピングは、4種類のチーズ・3種類のキノコとイタリア産黒トリュフ・稚加榮の明太クリームチーズ……などなど。

 もう、読んでいるだけでワクワクが止まらない! 実食するのが楽しみです♪

(編集部員くいしんぼKB)

●ここで買いました!
稚加榮

https://chikae.co.jp/

◆牡蠣リゾット缶[約3分]

静岡県「伊藤食品」


美味しい牡蠣リゾット 230g×12缶 3,745円。ブランドマークの小さな女の子は「あいこちゃん」。お子様にも美味しく召し上がってもらいたいというコンセプトだそうです。

 全国に緊急事態宣言が発令されるなど、今までに経験したことのない不安な日々の中、以前は少々曖昧に考えていた「防災」に対する意識が高まってきました。

 最近は、在宅勤務で空いた時間を見つけ、いざという有事の際にすぐ対応できるよう、自分の防災バッグや水・食料などの見直しをしております。

 そんなとき、常温でも美味しく食べられる牡蠣リゾット缶が発売されたという情報を得ましたので、さっそく取り寄せてみました!


国産の牡蠣を玄米とともに炊き上げたリゾット。パセリ&パルメザンチーズをトッピング。更に、ブラックペッパーで味の調整をしながらいただきました。

 缶を開けると、美味しそうな牡蠣の香りがプーンと漂い、その時点で期待大!

 中身を耐熱容器にあけて、レンジで1分半。あっというまに出来上がりです。

 見た目から判断するに、「味が濃いのかな?」と思っていましたが、食べてみると意外にあっさりヘルシーなお味。

 薄味ながらも、濃厚な牡蠣エキスが口の中にじわーっと沁みわたり、すいすい進んでしまう美味しさです。

 しかも、1缶分で115キロカロリーと低カロリーで、太りがちな在宅生活には朗報です!

 少し物足りないかも? とも心配しましたが、玄米の食感が満足感を高めてくれるので、1缶でじゅうぶん1食分として足りました。


大きな牡蠣がごろり。贅沢すぎて、本当に缶詰なの!? と驚きを隠せません。

 今回は、温めていただきましたが、確かに常温で食べても美味しいだろうなと想像できるこちらの贅沢缶詰。

 ストックついでに、一度お試ししては?

(編集部員くいしんぼKB)

●ここで買いました!
伊藤食品

http://www.ito-foods.jp/

◆辛麵[約5分]

宮崎県「辛麵屋 桝元」


生麺パック 特辛・激辛 各590円(税込)。こちらは激辛の赤バージョン。ほかには通常の辛麵(黒バージョン)、たっぷりトマトの辛麵(トマ辛)もあります。

 あぁ、辛いものを食べたい!

 そう思って、お取り寄せしたのは、宮崎県のご当地麵「辛麵」です。

 以前、宮崎県出身の友人にお土産でいただいて以来、病みつきに! 何度もお取り寄せをしているお気に入りグルメです。


袋を開けると、麵、かやく、ラーメンベース、唐辛子(2袋!!)が入っています。

 作り方はとっても簡単。ニラがたっぷり入った“かやく”も同梱されているので、トッピングの用意は、卵ひとつだけ。

 何て楽なのかしら! と感激しながら調理開始。

 スープは、ラーメンベース、かやく、水をお鍋に入れて沸騰させ、溶き卵をシャッと混ぜるだけ。別のお鍋で1分ほどゆがいた麵を湯切りして、スープを入れた丼にイン。

 そこに、唐辛子を惜しみなくかけて完成です。


出来上がり。唐辛子の量のインパクトがすごい!

 この辛麵、なんといっても麵に特徴があります。

 通称「こんにゃく麵」と言われているこの麵は、実際はこんにゃくではないのですが、そば粉を使用したコシが強い麵で、食感はまるでこんにゃく!

 更に、「こんにゃく麵」と言われるだけで、ラーメンを食べる罪悪感を感じにくい魔法にかけられてしまいます。


まるでこんにゃくのように透き通った麵。つるつる食感がクセになる!

 味わい深いオリジナルスープと唐辛子が、最高にマッチしていて、本当に美味しい〜。

 カプサイシンパワーで全身汗だくになりながら、ちゅるちゅるっと一気に完食!

 リモートワーク続きで運動不足の身体に、ガツンと効いた気がします。

 食べ終わってからも、すぐまた食べたいと思わせるくらいの美味しい辛麵、お取り寄せリストの殿堂入りに決定です!

 ちなみに、唐辛子をいれなければまったく辛みを感じませんので、辛いものが苦手な方にもおすすめです。

(編集部員スパイシーF)

●ここで買いました!
辛麵屋 桝元

https://www.karamenya-masumoto.com/

文・撮影=CREA WEB編集部