“視える占い師”として活躍中の占い師・流光七奈先生に、2020年下半期の12星座別全体運を占ってもらいました。コロナ禍で停滞感がある人こそ、流光先生の紡ぐ前向きなメッセージに心を寄せてみてください!


水瓶座・2020年下半期の全体運


1月20日〜2月18日生まれ

 2020年下半期の水瓶座さんは、金運が絶好調な運気。

 経済的な問題を抱えている人も、解決の目処が立ちそうです。

 コツコツ貯めてきた定期預金などが満期になっているかもしれませんので、チェックしてみましょう。

 また、2020年下半期は、自分の才能を磨くにも適している時期です。

 この時期の学びは、今後の人生における揺るぎない基盤となり、水瓶座さんを安定させてくれるでしょう。

 仕事では、昇給や昇進に必要な、職場内での信頼と評価を得ることができ、水瓶座さんのやる気と気力がアップします。

 スタンドプレーよりもチームワークを意識して、周りとは常にしっかり情報を共有するように心がけると良いでしょう。

 また、7月に頑張ったことは、どんなに小さなことでも後々良い結果に繋がりますので、些細なことでもおろそかにせずに、丁寧な仕事を心がけましょう。

 いつもはフィーリングでお相手を決めている水瓶座さんですが、2020年下半期は、お相手のバッググラウンドやスペックが気になり始めそうです。

 それは、水瓶座さんに婚期が訪れているからなのですね。

 お付き合いする相手を慎重に選ぶことで、着実に愛を育んでいけるでしょう。

 ですがこの時期は、なぜか出会った途端に一目惚れの恋に落ちてしまう、という真逆の現象も起きる可能性もあります。

 生涯のパートナーとのご縁も強まっていますので、もしこの時期に好意を感じたら、ぜひアプローチしてみると良いでしょう。

 お付き合い中の人は、相手をマメに褒めると愛情が深まります。

水瓶座・基本性質

1月20日〜2月18日生まれ

 水瓶座さんは、感性豊かでクリエイティブ肌。

 好奇心旺盛で独自のセンスを持っているため、オリジナリティやクリエイティビティを求められる仕事をしている人が多いという特徴があります。

 好奇心は人に対しても同じで、人に興味を持ち、いろいろな交流シーンに出向くため、そのぶん多くのチャンスに恵まれます。

 直感力が高く、感じたものを合理的にまとめて行動に移すという、類まれな、水瓶座オンリーの能力を持っています。

 直感力が冴えているということは、無駄な努力をせずに成功への近道を歩く能力に長けているということです。

 努力は必要ですが、要らぬ努力というものも存在します。

 それを直感で回避できるわけですから、けっして怠けているわけではありません。

 その才能をぞんぶんに使ってください。

 恋愛面では、互いを束縛しあうベタベタした関係より、自由でフレンドリーな交際を好みます。

 互いに自立しながら、心の絆で繋がっている、そんな空気感を共有できると長く続きます。

 ただ、自由で固定観念にとらわれない、フレンドリーなおつきあいは、裏を返せば「割り切った大人の関係」に発展しうることもあります。

 自分がそうなりやすい星の人だという意識は持っておいたほうがいいかもしれません。


流光七奈(りゅうこう なな)

物心ついたころから、見えない世界とつながる能力があり、相談者に対して、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた経験を経て、占い師として活動中。個人鑑定のほか、パワーストーン鑑定なども。
◎流光七奈 公式HP
https://nana-healing.com/

文=流光七奈
イラスト=IC4DESIGN