カラフルな“スポサン”で夏を迎えよう


 女性のあいだですっかり定着したスニーカースタイル。でも、この季節は少し暑く感じますよね。

 そこで、スポーティーなテイストは残しつつ、快適な履き心地をもたらしてくれるスポーツサンダル、通称“スポサン”にシフトしてみてはいかがでしょうか。

 スポーツスタイルやランニング後のリラックススタイルはもちろん、「普段のコーディネートに合わせるだけでこなれた印象になりますよ!」と教えてくれた、スタイリストでランナーの工藤満美さん。

 各ブランドこだわりのホールド感や、衝撃を吸収するソールで、歩き心地は抜群!

 今回は気軽にトライできる、1万円以下のおすすめサンダルをピックアップしました。


王道Tevaから 絶妙なレトロカラーが登場

◆Teva「MIDFORM UNIVERSAL」


MIDFORM UNIVERSAL レトロマルチ 7,800円。

 調節可能なストラップで足をしっかりとホールドしてくれる快適な履き心地はそのままに、インパクトのある3センチの厚底ヒールで仕上げたデザイン。素足にも、ソックスを合わせたコーディネートにもぴったりの1足。

 衝撃を緩和する軽量ミッドソールで、1日中歩いても快適です。


速乾性、耐久性にも優れている。

「スポサンの先駆けといえばTeva! なんといっても抜群の履き心地で、私も数種類愛用しています。シーズンごとのアップデートやニューカラーも楽しみ。

 このカラーは90年代からインスパイアされたもので、レトロな色合いが絶妙。トレンドのベージュコーデに合わせて履きこなしたいですね」(工藤さん)

Teva

https://jp.teva.com/

アクティブに動きたい人におすすめ

◆KEEN「ウィメンズ ゼラポート ツー」


ウィメンズ ゼラポート ツー MULTITYE-DYE/BLACK 9,900円。

 今回ご紹介するアイテムのなかで、唯一つま先が覆われているこのモデル。成型ラバーガードを使用した、「KEEN.PROTECT」という独自デザインを採用しています。


解剖学をもとにデザインされた中足部が、ナチュラルなフィット感を約束。

「指先を覆うトゥ・プロテクション型の安心なデザインは、アウトドアシーンはもちろんのこと、都会での電車移動にも重宝しそう。

 ヘルシーなタイダイ柄は、ナチュラルなスタイリングを好む女性におすすめしたいですね」(工藤さん)

KEEN

https://www.keenfootwear.com/ja-jp/

ブランドロゴをコーデの主役に

◆UGG「ズーマ スリング」


ズーマ スリング POP CORAL 8,100円。

 ブランドロゴのグラフィックストラップが特徴的なズーマ スリング。ブラックもあるけれど、工藤さんが選んでくれたのは夏らしく明るいコーラルカラー。

 ラグジュアリーな雰囲気が漂うデザインで、ジーンズ、ショートパンツ、スカートなど、どんなコーディネートにも合わせられます。

「ブランドロゴをポイントに履きこなしたい、セレブ御用達のUGG。

 履き口のストラップはバックルがないシンプルなタイプで、ストレッチが効いているので、脱着しやすいのが良いですね。

 甲の部分の“モチモチ”な感触が極上の履き心地なんです!」(工藤さん)

UGG

https://www.ugg.com/jp/

ランシューのテクノロジーと サンダルが融合

◆adidas Originals「MAGMUR SANDALS」


MAGMUR SANDALS ホワイト 8,990円。

 サンダルの風通しの良さと、ランニングシューズの衝撃吸収性。2つの良いとこ取りをした、まるでスニーカーのように履けるサンダルが登場。

 立体的なソールは同名のランニングシューズ「MAGMUR」そのまま。かかと部分は面ファスナー式で、履き心地を微調整できるのも嬉しい。


足をぴったりと包み込む、軽い履き心地だ。

「ランニングシューズとサンダルを融合させたような、スタイリッシュなデザインが魅力。

 ブランドのシンボルであるスリーストライプスを斜めに配することで、全体のコーディネートをシャープに見せてくれます。

 太めのストラップでしっかり足を包んでくれて、頼れる一足です」(工藤さん)

adidas Originals

https://shop.adidas.jp/

リゾートにも履いていきたい トロピカルな一足

◆New Balance「750 STRAP PB」


750 STRAP PB BALI BLUE 8,500円。

 がっちりとしたホールド感が特徴の「750 STRAP PB」は、内側とベルト部分の配色が目を引く“BALI BLUE”カラーがおすすめ。

 ユニセックスサイズの展開ながら、ストラップの数が多いため、足の小さい女性でも安心して履くことができるはず。


シーンに合ったサンダルスタイルを楽しめる夏らしい一足。

「甲のストラップとかかとのストラップ、合わせて4本のストラップで調節ができるので、自分の足にぴったりと合わせることができます。

 トロピカルなプリントは存在感バッチリ! リゾートにも持っていきたい」(工藤さん)

New Balance

https://shop.newbalance.jp/shop/

淡い色使いで洗練された雰囲気に

◆PUMA「ライダーサンダル」


ライダーサンダル Gray Violet-Rosewater 6,500円。

 レトロで洗練された雰囲気が漂うサンダル。

 衝撃吸収性に優れた波型のアウトソールを使用し、やわらかいフットベッドにより心地良い履き心地を実現。

 3本のストラップもすべて調節可能です。


控えめなロゴとシンプルな色使いが、あらゆるコーディネートに馴染んでくれそう。

「80年代のランニングスニーカーからインスピレーションを受けた、クラシックな雰囲気が可愛らしい一足。ミッドソールにはクッション性を備えています。

 淡いグレーはホワイトのコーデに合わせると馴染みが良いですよ。サンダルスタイルでもくだけて見えないので、大人の女性におすすめです」(工藤さん)

PUMA

https://jp.puma.com/

キュートなラベンダーカラーに ひと目惚れ!

◆Chaco「レディース Z1 クラシック」


レディース Z1 クラシック ラベンダーフロスト 9,500円。

 なんと30年以上にわたり作り続けられている、Chaco(チャコ)サンダルの代表的モデル「レディース Z1 クラシック」。耐久性に優れており、街履きからキャンプまで様々なシーンで活躍。

 ひと繋ぎの1本ストラップを採用し、甲高、足幅に合わせて自由に調整が可能です。


グリップ性のあるアウトソールだから滑りにくいのも重要なポイント!

「アウトドア愛好家にもファンが多いChacoは、アメリカ足病医学協会より認定を受けているブランドです。

 履きながらセルフメンテできるなんて嬉しいですよね!

 ソリッドカラーで、街にも馴染むデザインが多数登場しているので、自分のファッションに合った一足が見つかりそう」(工藤さん)

Chaco

https://www.chacos.jp/

ソックスと合わせてもOK! 秋まで履きたい一足

◆THE NORTH FACE「Ultra Stratum」


Ultra Stratum カーキ×キャラメルカフェ7,800円。

 ミニマル(無駄を省いた構造)とモーション(操作)をコンセプトに、足との高いフィット性を実現するストラップ構造を採用した軽量サンダル。

 こだわりが詰まった機能性の高さは、さすがアウトドアブランド。シックなカラーが好きな人にぴったり。

「ウェビングテープは100%リサイクル素材を採用するなど、環境に配慮したシンプルな一足は、コーディネートを選ばず履き回ししやすいのが魅力。

 秋からはソックスと合わせて楽しめるので、シーズンレスに取り入れられると思います!」(工藤さん)

THE NORTH FACE

https://www.goldwin.co.jp/tnf/

工藤満美(くどう まみ)

ファッションスタイリスト、一般社団法人RunGirl理事。直感的な感性を活かし幅広くファッション業界に携わる一方で趣味であるランニングやフィットネスなど経験に基づいたスポーツシーンのスタイリングでも注目をあびている。自身も度々メディアに登場し枠にとらわれないジャンルで活動中。国内外のフルマラソンからウルトラマラソンまで完走経験も豊富。

文=中島英摩