甘い服でも大人っぽく着こなしたい♡ 愛されコーデはギャップがキモ!

年を重ねると、「この可愛いテイストの服は何歳まで平気なんだろう? 」と悩むことがあると思います。

年相応の可愛い系の愛されコーデを作るキモは、着こなし方にあるのです。コーディネートの中にギャップ要素をプラスするだけで、大人っぽいガーリーコーデが完成します。

レースは同色系で合わせると大人っぽい印象に

繊細なイメージのあるレースは、同じ色合いのアイテムでコーディネートするとグッと大人っぽい印象で着こなせます。ベーシックな無地のトップスでを着る場合、スナップのようにワイドスリーブタイプのものを選ぶと今年っぽいコーディネートになります。

ファー付きバッグで季節感も押さえれば、冬の愛されコーデの完成です。

大人の花柄は、モノトーンでかっこよく♡

ピンクやパステルブルーなど、淡い色の花柄も可愛いですが、大人にアップデートするなら断然モノトーンがおすすめです。

甘いイメージが、モノトーンになることでコーデが一気に大人っぽく、洗練されます。

ミニ丈も可愛いですが、ロング丈を選んでも落ち着いた印象になりますよ♪

もこもこのファーアイテムは、カジュアルに着る!

ふわもこのアイテムは、素材感が可愛いアイテムですよね♡ 特に、白のファーはガーリー要素が強いイメージがありますが、あえてカジュアルなコーデに合わせてみましょう。
カジュアルなのに、可愛さもちゃんとある大人ガーリーなカジュアルコーデが完成します。ロングジレはまだまだ流行中のアイテム。コーデに差をつけるなら押さえておいて損はしません。

ピンクはダスティをチョイス&黒で引き締めてコーデ

昔は、大人が着るのは躊躇われるカラーでしたが、今や大人のピンクは当たり前に♡ ピンクを大人っぽく着るなら、くすんだダスティカラーを選ぶのがおすすめです。
ピンクのロングスカートを主役にしても、くすんだ色であること、そして引き締めの黒を合わせたことで大人っぽく見えます。甘さもクールさも兼ねそろえた、大人ならではのコーデです。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

CUBKI magazine(カブキマガジン)の他の記事もみる

トレンドの主要なニュース

トレンドのニュース一覧へ

11時47分更新

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索