「今日は会議の日……。」お仕事シーンはモノトーンできちんと見えを優先♡

例え服装に規定のない会社であっても、大切な会議の日はきちんと見えを優先したモノトーンコーデがベターです。発言するとき、ふんわりフェミニンなコーデよりも、モノトーンできちんとキメた方がなぜか説得力があるようにも感じたり。

背筋がピンと伸びるという意味でも、会議の日はモノトーンでまとめて出社しましょ♡ 「モノトーンって、ベーシックすぎて地味に見えちゃうからなぁ……。」そんな方のために、おしゃれな人のモノトーンコーデをまとめました。

ハンサムにキメるモノトーン×パンツコーデ

自分も主導的になる会議では、ピシッとパンツコーデでキメましょう。色を抑えているので、グレンチェックなどのさりげない柄を取り入れると垢抜けた印象になります。チェックを取り入れる場合、甘さのないパンツの方が安心です。

野暮ったく見せないモノトーン×スカートコーデ

スカートのオフィスコーデは、着こなし次第でちょっと野暮ったく見えてしまうことも……。足が太く見えない丈を選ぶことはもちろん、どうしてもしっくりこないときはデコルテの開いたトップスを選んだり、腕をまくるor七分袖にすることで程よい抜け感が出ます。

アイテムそのものに遊び心があったとしても、モノトーンでまとめるだけできれいめにまとまります。会議の日は、ブラック&ホワイトに頼りましょう♪

関連記事

おすすめ情報

CUBKI magazine(カブキマガジン)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索