シンプルなのに今っぽい! アラフォー世代が真似したい園部知美さんのパンツスタイル5選

シンプルで上品な着こなしが素敵なアラフォーファッショニスタ、園部知美さん。決して分かりやすい流行ものを着ているわけではないのに、なんだか今っぽいコーディネートばかり。好感度の高い着こなしテクニックは真似したいですよね♪

今回はそんな園部知美さんのパンツルックに注目して、シンプルなのに今っぽく着こなす秘訣を調べてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

シンプルデニムはホワイトシャツで上品に

こちらのスナップは、ラインのキレイなデニムパンツに白シャツというミニマムなスタイルですが、どこか今っぽくて素敵……♪ その秘訣は、ラフに開けた襟元とシューズでちょっとだけトレンドカラーを差し色にしたところ。今季は、シンプルなシャツも襟元を開けることで、今っぽい抜け感のあるコーディネートに仕上がります。首元が寂しいかも……、とネックレスを足したくなりますが、そこはあえて着けないのが今年流。すっと伸びるキレイな首をアピールしてください!

カーキのパンツには鮮やかなグリーンでさりげなくアクセント

カジュアルなカーキのベイカーパンツと白Tシャツのシンプルコーデには、同系色の鮮やかグリーンでアクセントを♪ トレンドのブライトカラーを試してみたいけど、ちょっと派手すぎるかも……アラフォー世代でそんなお悩みを抱えている方も多いですが、色味をワントーンに抑えて、色の鮮やかさを調整するだけで、こんなにも着こなしが明るくなるんです。

旬のホワイトパンツ×ベージュのコーデは足元をキラッとさせて格上げ♪

こちらのスナップは、今まさに旬のホワイトパンツにベージュトップスを合わせて上品に仕上げたコーディネート。一見とってもシンプルな着こなしですが、足元のパンプスにゴールドメタリックの輝きを加えることでオシャレ度をグンッとアップさせています。この足元が普通のエナメルパンプスだったら、ちょっと地味に見えてしまいそうですよね……。シンプルコーデのときこそ、小物をアップデートすることが今っぽく見せるコツなんです。

キレイなラインのタックパンツはどんなシーンでも活躍する便利アイテム

自分の体に合ったキレイなラインのタックパンツは、オフィスでも休日でも活躍してくれる、アラフォー世代にとって便利なアイテムのひとつ。足首や襟元をあえて見せてスッキリ着こなすことが、今っぽさの秘密です。いろいろなパンツを試着して、自分にピッタリの1枚が見つかったら色違いで買ってしまう、という女性も多いのだとか♪

ワイドパンツはウエストコンシャストップスでスタイルアップ!

ワイドパンツはどうしても重心が下がってスタイルアップが難しい……。そんな悩みから敬遠している方もいるかもしれません。でも、園部さんはウエストの高い位置にリボンがデザインされたブラウスを合わせてクリアしています! こんなウエストコンシャストップスを使えば、オシャレ見え&脚長効果も期待大。ワイドパンツが得意ではない方におすすめのアイテムなんです♪

関連記事

おすすめ情報

CUBKI magazine(カブキマガジン)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索