「まだ寒い1月〜2月。でもダークカラーの冬服はもう飽きた……!」そう感じているフェミニン派のみなさん、春っぽさを演出するスカートコーデにチャレンジしてみませんか?

スカートを春仕様にするだけで全体がパッと華やかになるので、気分も明るくブラッシュアップ。色や素材にこだわると、よりおしゃれ見えする春先取りコーデが完成するから、周りと差のつく着こなしを楽しめます。

そこで、フェミニン派さんにおすすめの春っぽさを演出するスカートコーデの作り方を3つご紹介します。ぜひTRYしてみてくださいね。

【1】簡単に春っぽさを薫らせる「カラースカート」コーデ

手っ取り早く春っぽさを薫らせることができる「カラースカート」は、まず手始めにゲットしたいアイテム。スナップのような華やかなピンクは、コーデ全体の血色感を上げて美人度をアップしてくれます。

その他に、2020年春注目のミントやイエローなど「シャーベットカラー」のスカートを取り入れるのもおすすめです。

【2】ベーシックな大人フェミニンを目指すなら「チュールスカート」の透け感に頼って

「フェミニン派だけど、甘い色は子どもっぽく見える気がするからちょっと……。」そんなベーシックな大人フェミニンを目指す方には「チュールスカート」がおすすめです。

軽やかな透け感が、コーデに春らしい軽さを演出してくれます。ダークカラーでも軽やかに仕上がる上、ワントーンコーデの奥行きもアップするから、持っていて損はなし!

【3】「レーススカート」でフェミニンコーデに上品な奥行きをプラス

上品フェミニンを目指す方は、華憐な「レーススカート」にご注目。

表面感のあるレース素材がコーデに奥行きをメイクしてくれるので、まだ寒い日に冬用アウターを羽織ってものっぺりしません。より春っぽさを意識するときは、淡い色合いをチョイスするのがGOOD!

【番外編】スカートに合わせる「タイツの色」もポイント!

まだまだ寒い1月〜2月、スカートコーデにタイツは欠かせないですよね。でも普通のブラックタイツだとちょっと重さが気になることも……。

春らしいスタイリングを目指すときは、タイツの色をブラウンやグレーにすると見違えるほど明るい印象に仕上がります。足元をほんの少し意識するだけでグッとおしゃれに見えるので、ぜひ試してみてくださいね。