ベーシックアイテムの一つである、クラシカルなチェック柄シャツ。コーデに安心感をもたらしてくれる一方で、組み合わせ次第では地味になりがちなところが難点です。そこで今回は地味にならずこなれ見えする、好感度の高い着こなしテクニックをご紹介します♡

ウエストインスタイルは「ロングスカート」を選べばこなれ見え♪

チェック柄シャツのウエストインスタイルは、定番のパンツ合わせもいいけれど、どうしても落ち着きすぎるのが悩みどころ。そこであえてフェミニンな「ロングスカート」をチョイスすることで、外しが効いてこなれたスタイリングに仕上がります♡

また裾はサイドアウトで抜け感をプラスすると、より華やかに。きっちりタイトにまとめるのではなく、やわらかさを加えることがおしゃれ見えする秘けつです。

チェック柄シャツを「パーカー」とレイヤードした旬の着こなし

チェック柄シャツのレイヤードといえば、ニットやカーディガン合わせが定番のスタイル。でも今っぽく旬に着こなすなら、意外性のある「パーカー」を選ぶのがおしゃれです。パーカーの持つラフさ加減が、シャツのきちんと感をゆるりと崩してくれます。

着丈が長すぎるとアンバランスになってしまうので、パーカーより少し長めくらいが理想的です。チェック柄シャツを一枚で着るのに飽きてきたら、こんな新鮮な合わせ技にも挑戦してみてはいかがでしょうか。

羽織りで取り入れる! 「オーバーサイズ」のチェック柄シャツ

チェック柄シャツの中でも、今トレンドになっているデザインが「オーバーサイズ」。トップスとして着るのではなく、ルーズにアウターとして羽織るスタイリングが人気です。厚手の生地かつオーバーサイズであればあるほど、トップス感を抑えながらこなれ見えします♪

特にイチ押しのカラーは、こっくりとしたブラウン・ベージュ。合わせやすく万能に着回せる上に、チェック柄シャツのトラッドな魅力を生かせるところがポイントです。