今やシャツというと、オフィスだけでなくOFFの日にも着られるアイテムになりました。中でも「白シャツ」は定番中の定番で長く愛されています。

そんな使い勝手のいい1枚はデザイン違いで持っていると、着こなしの幅がグッと広がります。また定番だからこそ、今っぽいデザインを取り入れると一気にこなれ感がアップします。

この記事では2020年の今チェックしたい、旬の「白シャツ」をご紹介します。

1. バンドカラーシャツ

襟のないバンドカラーはすっきりとした雰囲気で着られるのが特徴。ON/OFF着られるだけでなく、どんなテイストにも合う着回し力も魅力のひとつです。襟のあるベーシックなシルエットの白シャツを着るなら、今年はバンドカラーにアップデートしましょう♪

2. サテンシャツ

女性らしいとろみ感のあるサテンシャツは、シャツコーデをリッチに昇華してくれます。きれいめに着るのもいいですが、ヘルシーに、リラクシーに着こなすと今っぽく決まります。いい意味でシャツらしくないので、今まで白シャツがしっくりこなかった人にもトライしてほしい1枚です。

3. シアーシャツ

春といえば透け素材。今年はいつもに増して透け素材への注目度が上がっています。フェミニンなアイテムで肌を透けさせるより、シャツの方がセクシーさを感じさせず上品に着こなせます。インナー次第で着回し力もぐっとアップ。季節ごとに、ハイネックトップス、ロングTシャツ、Tシャツ、キャミソール……と変えていけば、夏まで着られるアイテムです。

4. ロングシャツ

ロング丈シャツも忘れてはいけません! こちらは白シャツワンピースでもOK。とにかく抜群の着回し力を誇るので、あって困ることはない優れもの。パンツやスカートをレイヤードさせてもよし、羽織り代わりに着るもよしな万能アイテムです。

5.オーバーサイズシャツ

まだまだオーバーサイズシャツの勢いも止まりません。今年らしさを追加したい人は、パキッとした素材よりも柔らかな生地のものを。単に大きいサイズではなく、”程よく”ゆるさが出るものを選んでみて。着るだけで抜け感のある着こなしに仕上がりますよ♪