オフィスコーデをフェミニンに仕立てる花柄。定番柄ではあるけれど、はたしてどの花柄までOKなのかと見極めが意外と難しいもの。「どんなアイテムなら失敗しない? 色選びや柄の大きさは?」と悩みは絶えませんよね。

今回はそんなお悩みを解決するべく、「オフィス×花柄の正解コーデ」を徹底解説します! ぜひ参考に、一点投入で女性らしさが楽しめる花柄を通勤ファッションに取り入れてみてください♪

ダークトーンの花柄で大人っぽさを演出

花柄アイテム選びで失敗しないコツは、なるべく暗い色味をチョイスすること。ネイビーをベースにした花柄スカートなら派手になりすぎず、落ち着いた印象のオフィスコーデが完成します。

ネイビーの効果はそれだけにとどまりません。華やかなラベンダーブラウスの引き締め役としても、力を発揮していますね。タイトなシルエットが女性らしさを演出しているのもポイントです♪

カラースカートは色味のバランスを意識して

一見すると派手に見えてしまいそうなオレンジ地の花柄スカートも、こっくりとした色味&知的なブルーとの組み合わせによってシックな印象たっぷりに。

配色にこだわることで、カラースカートをオフィス仕様にシフトするテクニックは目からウロコですね! トップスに引き締め色のブラックをチョイスすると、落ち着いた雰囲気がさらに高まります。

面積の大きいワンピースは小ぶりな花柄が◎

存在感抜群の花柄ワンピースを通勤コーデに取り入れるなら、花柄のデザインは小ぶりなものを選びましょう。大ぶりデザインほど主張が強くないため、オフィスらしいきちんと感をキープできますよ。

丈感はひざ下を意識して肌見せ具合を調節するのがベター。華奢なポインテッドトゥのパンプスを合わせてグッとフェミニンに仕上げるのがおすすめです♡

ホワイトベースの花柄で清潔感たっぷりに

「ダークカラー以外の花柄にも挑戦したい! でも華やかすぎるのはちょっと……」という大人女子には、ホワイトベースの花柄がぴったり。華やかさがありながらも清潔感が抜群なので、花柄アイテムをさっぱりと着こなすことができますよ♪

こちらのスナップでは、ホワイトの花柄ブラウス×ブルーグリーンのボトムスで知的な通勤コーデを楽しんでいますね。きれい色を使ったコーディネートのときは、小物を同色でまとめると統一感が出るのでおすすめです。