トレンドに左右されず、オールシーズン使える「ボーダートップス」は大人世代もおしゃれに着こなしたい一品。50代の女性がナチュラルに取り入れるにはどうすればいいのでしょうか?

今回はナチュラル派から人気のモデル・金子敦子さんのスナップから、おしゃれなボーダートップスコーデをご紹介。「大人向けの着こなしポイント」を押さえていきましょう!

体のラインを拾わないゆったり&ドロップショルダーのボーダートップス

大人世代が着こなしやすいボーダートップスは、ドロップショルダー&ゆったりしたサイズ感のもの。ピッチは太すぎず狭すぎずの普通幅、カラーは白×黒といった定番ボーダー柄をシンプルに取り入れるのがおすすめです。

足首が見えるワイドシルエットのパンツを合わせれば、すっきり爽やかなボーダーコーデが楽しめますね。

フルレングスのワイドパンツでナチュラルに

足首を見せたくない方は、ボトムにフルレングスのワイドパンツをチョイス。サラリとした生地感のワイドパンツを合わせることで、ボーダートップスをインしない着こなしがナチュラルに。

大きなコットントートバッグやペーパーハットをアクセントに添えれば、全体が爽やかにまとまります。

ふわっとキレイ色スカートでボーダーを軽快に

ふわっと風になびくようなスカートを合わせて、涼しげなボーダースタイルを楽しむのも◎。モノトーンカラーのボーダー柄にはキレイ色のスカートが映えるので、シンプルに着こなすだけでもおしゃれに決まります。

かごバッグは上質感のあるラタン素材を合わせると、ナチュラルコーデに大人っぽさが加わります。

コートやベストからボーダー柄を見せて大人カジュアルに

クセのないボーダートップスはインナーにも最適。コットンやリネンなど、ナチュラル素材のトップスからボーダー柄を多めに見せれば、大人カジュアルな重ね着が楽しめます。