夏が近づくと恋しくなるのが、開放感溢れる「サマードレス」。コットンやリネンの心地いい素材感とフレッシュなカラーリングに癒されて、心まで元気になれそうです。たっぷりとした生地感で作られたサマードレスは、実は体型カバー効果の高いアイテム。露出の多い季節に嬉しいポイントを持ち合わせているんです。

ドレス1枚で主役になってくれるので楽ちんではありますが、よりお洒落に装うコツをひとつ伝授! それは「小物使い」にあります。#CBKモデルの着こなしを参考に、サマードレスのスタイリングをチェックしてみましょう♪

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

ハットを被ってリゾート感をプラス! グリーンドレスコーデ

今季大注目のグリーンカラーのドレスは、ストンとしたAラインのシルエットが魅力。ボディラインを拾わないデザインなので体型カバー効果も高いアイテムです。

シンプルなスタイルにリゾート感をプラスするベージュのカンカン帽は、サマードレスと相性抜群。足元はシルバーのトングサンダルで開放感ある雰囲気に。カラフルなディテールが大人可愛いかごバッグも着こなしを盛り上げています。

ビッグサイズのロゴトートを相棒に♪ パープルドレスコーデ

華やかなパープルのドレスは、ウエストマークによりメリハリ感あるスタイルに見せてくれる優れもの。少し肩にかかる袖が二の腕をカバーしてくれる効果も期待できます。

サマードレスは一見フェミニンムード漂うアイテムですが、カジュアルな小物を合わせることで旬のバランスが誕生。布面積の広いドレスに対して、大きめなトートバッグを持ってくると好バランスに。足元はスポーティーなホワイトサンダルを選んで、コーデに今っぽいテイストをプラスしています。

ブラックの小物使いがキー♥ ブラウンのドレススタイル

たっぷりとした生地感のブラウンドレススタイル。体に沿わないデザインは夏っぽさを演出してくれるだけでなく、ボディラインをすっぽりとカバーして、腕や足元の華奢さを際立たせる嬉しい効果もあります。

ブラックのバッグと華奢なトングサンダルは、ブラウンドレスと相性抜群。コーディネートがシックでモダンな雰囲気に決まります。

レッド×ブラックで作る、モード感あるドレスコーデ

軽やかな素材感が魅力のレッドドレスは、シンプルなシルエットがポイント。ふわっとしたゆとりあるサイジングは気になるお腹まわりやヒップをしっかりカバー。華奢見え効果を狙いやすい足首丈になっているのもGOODポイントです。

ブラックの小物を効果的に配置し、スタイリングにモードな要素をプラスしているところに拍手! 肩掛けカーディガンがこなれた雰囲気を漂わせるいいアクセントになっています。フリンジバッグとフラットなサンダル使いもヘルシーなテイストが加わっていて素敵。

シンプルかつシックに着こなす! ブラックドレスコーデ

カシュクールデザインが大人フェミニンな印象のブラックドレススタイル。ポイントはネックの開き具合にアリ。鎖骨がしっかりと見えるVネックには、顔回りをスッキリ見せてくれる効果が期待できます。さらに薄手素材の長袖なら、気になる腕を完全カバーするだけでなく、夏場の日焼け対策にもGOOD。

パイソン柄のバッグでエッジを効かせているのが、このスタイリングの肝。シックでリュクスな雰囲気が加わっています。