定番の「ボーダートップス」。トレンドに左右されないだけでなく、柄なのに合わせやすいから、つい手に取ってしまいたくなる便利なアイテムですよね。しかしそのぶん手抜きに見えてしまったり、あか抜けない感じになったりすることも。一度そんな失敗を経験すると、お家にあるボーダートップスの出番もみるみるうちに減ってしまいます。

そこで今回は、ボーダートップスをおしゃれに着こなすテクニックを伝授。おしゃれに定評のあるファッショニスタのコーディネートから技を盗み、ぜひご自身にも取り入れてみてくださいね!

着るだけじゃない! 肩掛けでアクセントとして効かせるボーダー

一つ目にご紹介する取り入れ方は「肩掛け」スタイルです。いつもの着こなしにプラスするだけで、コーディネートのおしゃれ度がアップ! ボーダーの柄がアクセントとなり、ベーシックなスタイルを華やかに見せてくれます。シンプルな服装が多い人や、仕上がりに物足りなさを感じたときは、ぜひ試してみてくださいね。

女っぽシューズを合わせてボーダーを手抜きに見せない

ボーダートップスにパンツ、そしてスニーカーなどカジュアルシューズのコーディネート。定番のスタイルですが、着てみたらご近所感があり過ぎる……、なんて経験はありませんか?
そんなときは、足元を女性らしいシューズに替えると一気に見違えます。ヒールが苦手な人はぺたんこでも大丈夫。華奢なストラップのサンダルやフラットパンプスを選んでみてくださいね。

トレンドを意識した「なじませ配色コーデ」で一気に旬のボーダースタイルに

「ボーダートップスがあか抜けない!」を簡単に解決できるのが、トレンドの「なじませ配色」スタイル。ワントーンよりも気楽にでき、似た雰囲気の色味でまとめるだけでOKなので、お手持ちのアイテムでトライしやすいのも嬉しいですよね。コーデを考える手間は省けるのに、旬のおしゃれ感が手に入る着こなしです。

きれい色をプラスすればボーダートップスが野暮ったく見えない

次は「ボトムにきれい色を取り入れてみる」方法。コーディネートがたちまち華やかになる上、鮮やかな色のパワーで美人な印象をつくります。
また、ボーダートップスと女性らしいボトム・色を掛け合わせることで、親しみやすさが漂う着こなしに。おしゃれだけど気取って見えない、ちょうどいいバランスが完成します。

デニムパンツにバレエシューズ! パリっ子のようなシンプルを極めた着こなしが逆におしゃれ

ボーダートップスにデニムパンツ。そしてバレエシューズ。まるでパリのスナップのような定番の着こなしですが、変に飾らないシンプルさが”おしゃれな人”という印象に見せてくれます。
洋服がベーシックな分、アイシャドウやリップでポイントメイクを加えると、手抜き感のないハイセンスな雰囲気に。